芸能

貧乏でザリガニまで食べた!? 麻生久美子の壮絶な過去

20150304asou

 現在放送中のテレビドラマ「怪奇恋愛作戦」(テレビ東京系)は、鬼才と評される演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチによるシュールなコメディタッチが受け、深夜帯ながら一定の支持を集めている。主演を務める麻生久美子は、今でこそ売れっ子女優だが、彼女には壮絶な過去があると芸能記者は語る。

「麻生は2007年にスタイリストの伊賀大介と結婚し、現在は一児の母として映画やドラマにひっぱりだこですが、幼少期は生活面において相当苦労していたようです。父親は借金まみれでとにかく家が貧乏だったため、毎日同じ服を来て学校へ行くことが珍しくなかった。そのためイジメの標的にされ、石を投げられることもあったといいます。今でも彼女の額には、その時の傷が残っているそうです」(週刊誌記者)

 そんな貧乏時代の苦労には、今では信じられないようなエピソードまである。なんとザリガニを釣って食べていたというのだ。麻生家では川で釣り上げたザリガニを鍋に入れて具にしていたとか。その味は甘海老に似ていたというが、さすがにこれは都市伝説ではないだろうか。

「本人の口から聞いたので間違いありません。麻生さんを取材した時、この噂話をブツけてみたところ、あの美しい微笑みのまま『よくご存じで』と肯定されました。本人としても特に隠しているわけではないようです」(芸能ライター)

 ちなみにザリガニは寄生虫を持っていることが多く、安易に食用にするのは危険。麻生はザリガニは食べないほうがいいということを大人になってから知ったようだ。ほかにも、道に生えている雑草に塩をかけて食べていたという話まで伝わっている。怪奇な生活ぶりはドラマの中だけではなかったのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?