スポーツ

プロ野球「オープン戦」で感じた“メジャー帰り4人”の評価は?(2)広・黒田自身の調整は順調だが…

20150312b

 一方、キャンプの半ばから合流した広島・黒田博樹(40)の評判は上々である。球団関係者が言う。

「ブルペンに入っただけで、投球を受けた正捕手候補の會澤翼(26)もインコースに決まるツーシームの精度に感激していた。投手陣からも『勝てるピッチャーというのはこういうことか』との声が上がっていますね」

 黒田フィーバーの経済効果は52億超えとも言われるが、ファンもマスコミも黒田ばかりを追いかける。2月21日には巨人vs広島のオープン戦が沖縄・那覇で行われたが、黒田がコザに残って練習をすれば、緒方孝市監督(46)の初陣だったにもかかわらず、報道陣はコザのほうが多かったのだ。当然、松坂同様、黒田も特別扱いである。

「臨時で専属広報をつけて、移動中のぶら下がり取材を徹底して禁止しています。練習メニューもマイペース調整が許されている。もちろん他の選手たちに交じることもありますが、自己判断で早めに切り上げることも許可されています」(スポーツ紙デスク)

 だからといって黒田に不平を漏らす選手はいないようだが、身辺を過剰に守ろうと右往左往する球団に対しては冷ややかな目も向いているという。また、取り越し苦労で終わればよいが、こんな危惧も──。

「若手らは黒田を神のようにあがめて調整法をマネしようとしているんです。でも、黒田はメジャー流というか、球数の多い投げ込みはしないし、シーズンを通してウエートトレをやってきた。もし、これがチームに浸透すれば、これまでの広島の投手育成法とは逆行します。発展途中の若手に投げ込み不足やウエートのデメリットが出ないか、首脳陣は心配している」(スポーツライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
4
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃