芸能

健康のためじゃない!?マツコ・デラックスが減量に取り組む“イヤラシイ”理由

20150307deluxe

 今やテレビ・ラジオを含めると、レギュラー8本。CMなども合わせると推定年収5億円を超えると言われるマツコ・デラックス。

 そのマツコが、減量に成功したという噂が流れ、テレビ業界で話題を呼んでいる。

「見た目ではわかりづらいと思いますが、一時140キロもあった体重が、20キロの減量に成功して、すこぶる体調もいいとか。もともと血液検査をしても何も悪いところがなく、医者を驚かせていましたから、痩せる必要はなかったんだけどね。なぜダイエットしたのか、当初、私たちにも意味がわかりませんでした」(女性誌記者)

 しかし、これには深いわけがあるという。

「マツコの番組は、いずれもスタジオトークばっかり。今はまだ人気があるからいいけど、そのうち飽きられる心配がありますよね。だから、思い切ってダイエットに取り組んだと言われています」(番組関係者)

 確かに、マツコの毒舌トークは人気が高い。だが、人気が高ければ高いほど、飽きられるのも早いのが芸能界の定め。しかし、それがダイエットと何の関係があるというのか?

「実はマツコの事務所には、以前からロケの仕事の依頼が入っていました。あの体型でロケの仕事を受けるのは自殺行為ですが、その代わり、ギャラがとてもよかったんです。スタジオ収録なら1本60万円のところを、ロケ物だと1本100万円だった。それで必死にダイエットしたんではないでしょうか」(前出・番組関係者)

 痩せた甲斐もあってか、めざといキャスティング担当者から、すかさずロケ物のオファーが来ているという。

「7月からB級グルメを探す企画をはじめ、民宿・旅館を泊まり歩く企画、アーティストのたまり場を探し歩く企画など、何本か話が来ています。本人もやる気満々のようですよ」(事務所関係者)

 老後のために、いっさい無駄遣いをせずに貯金しているというマツコ。健康になって収入もアップとなれば一石二鳥だ。とはいえ、まだ巨体であることには変わりはない。無理をしすぎて倒れなければいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
不調の阪神タイガースにのしかかる「4人のFA選手」移籍流出問題!大山悠輔が「関西の水が合わない」
2
「メジャーでは通用しない」藤浪晋太郎に日本ハム・新庄剛志監督「獲得に虎視眈々」
3
新庄監督の「狙い」はココに!1軍昇格の日本ハム・清宮幸太郎は「巨人・オコエ瑠偉」になれるか
4
2軍暮らしに急展開!楽天・田中将大⇔中日・ビシエド「電撃トレード再燃」の舞台裏
5
「練習すると風が止む」武田修宏のモテすぎ伝説「広瀬すずの叔母と交際していた」