芸能

健康のためじゃない!?マツコ・デラックスが減量に取り組む“イヤラシイ”理由

20150307deluxe

 今やテレビ・ラジオを含めると、レギュラー8本。CMなども合わせると推定年収5億円を超えると言われるマツコ・デラックス。

 そのマツコが、減量に成功したという噂が流れ、テレビ業界で話題を呼んでいる。

「見た目ではわかりづらいと思いますが、一時140キロもあった体重が、20キロの減量に成功して、すこぶる体調もいいとか。もともと血液検査をしても何も悪いところがなく、医者を驚かせていましたから、痩せる必要はなかったんだけどね。なぜダイエットしたのか、当初、私たちにも意味がわかりませんでした」(女性誌記者)

 しかし、これには深いわけがあるという。

「マツコの番組は、いずれもスタジオトークばっかり。今はまだ人気があるからいいけど、そのうち飽きられる心配がありますよね。だから、思い切ってダイエットに取り組んだと言われています」(番組関係者)

 確かに、マツコの毒舌トークは人気が高い。だが、人気が高ければ高いほど、飽きられるのも早いのが芸能界の定め。しかし、それがダイエットと何の関係があるというのか?

「実はマツコの事務所には、以前からロケの仕事の依頼が入っていました。あの体型でロケの仕事を受けるのは自殺行為ですが、その代わり、ギャラがとてもよかったんです。スタジオ収録なら1本60万円のところを、ロケ物だと1本100万円だった。それで必死にダイエットしたんではないでしょうか」(前出・番組関係者)

 痩せた甲斐もあってか、めざといキャスティング担当者から、すかさずロケ物のオファーが来ているという。

「7月からB級グルメを探す企画をはじめ、民宿・旅館を泊まり歩く企画、アーティストのたまり場を探し歩く企画など、何本か話が来ています。本人もやる気満々のようですよ」(事務所関係者)

 老後のために、いっさい無駄遣いをせずに貯金しているというマツコ。健康になって収入もアップとなれば一石二鳥だ。とはいえ、まだ巨体であることには変わりはない。無理をしすぎて倒れなければいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性