芸能

“有名美女の値段”乱高下ウラ事情を大公開!「スキャンダル騒動の香里奈、矢口真里、宮崎あおいの評価は?」

20150903z

 私生活のスキャンダルで下半身に火がついてしまったといえば、香里奈(31)と矢口真里(32)だが、明暗を分けているという。香里奈は昨年3月、写真誌でと大股を広げた醜態をさらされて以降、芸能活動を自粛。モデル業こそ細々と再開したが、女優復帰は聞こえてこない。

「実際に女優活動ができるような状態ではないようです。最盛期でCM3500万円、1時間ドラマ1本で120万円という評価がありましたが、著しくイメージを損なった現在はオファー自体がゼロですからね」(大手広告代理店キャスティング担当・Q氏)

 ファンを失ったのは、連れ込み不倫の矢口も同様のはずだが、先のP氏はこう明かす。

「例の騒動で、矢口もイベントギャラが激減しました。ところが、今はV字回復している。実はメディア露出を減らすと、ほとぼりも冷めた『出始め』に最もギャラが高騰するんです」

 不倫醜聞の末にバツイチの宮崎あおい(29)にいたっては、CM業界で好評を博しているというから驚く。

「独身になって以降、かわいらしさも復活したと高評価なんです。CMギャラは3000万円を維持。また、同じ幕末を描いた大河で井上真央が撃沈したことで、宮崎の『篤姫』が再評価される珍現象まで起こっている」(前出・Q氏)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒