芸能

やっぱりあの件で!?田中理恵が体操協会から「出禁」になった尻軽な理由

20151016tanaka

 先週発売の「週刊新潮」で、体操界のヒロイン・田中理恵が日本体操協会から「出禁」扱いになっていると報じられ、話題を呼んでいる。

 田中はロンドン五輪後に現役を退いた後は、日本体育大学助教の職に就き、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事にも任命されている。そのかたわら、「すぽると!」(フジテレビ系)などのスポーツ番組で、世界選手権の取材に携わるなど、キャスターとしても活躍。体操界への功績は大きいはずだが‥‥。スポーツライターが語る。

「10月2日に行われた体操世界選手権代表団の試技会で、田中が選手のインタビューをする予定だった。ところが、体操協会は局アナのインタビューのみ許可し、田中の取材はお断りと通達してきた。記事によると、協会サイドは田中が指導者としてではなく“タレント”として大会に顔を出し、選手に友人のように接してくることを問題視。さらに、引退後にスキャンダルが立て続けに報じられたことで、選手たちへの悪影響を懸念しているようです」

 田中といえば、昨春に写真週刊誌で巨人の坂本勇人との熱愛が記憶に新しい。

「坂本だけならまだしも、その直後には後輩の体操選手とのキスプリクラも流出。二股疑惑が噴出しました。現役時代は“男性経験がないのでは?”とも噂されたほど男の陰がなかった彼女ですが、今ではすっかり尻軽なイメージがついてしまった。協会とすれば、男子選手と密な関係になったり、女子選手たちに男遊びを教えられたらたまらないということでしょう」

 体操協会から煙たがられてしまった田中。東京五輪までに体操界に居場所があればいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?