スポーツ

阪神・金本新監督“来季V逸宣言”の意図とは?「鉄人流指導に若手はついてこられるか?」

20151210c

 スポーツ紙デスクが言う。

「練習中に突然、紅白戦や運動会を始めました。みずからアナウンスもしていましたね。運動会で流れた音楽も、前日に金本監督が球団関係者に指示をしてTSUTAYAでレンタルさせて用意したものです」

 金本監督は3年前まで阪神の主砲として現役生活を送っていたレジェンドなだけに、若手選手は鉄人の指導に目を輝かせている。その反面、あまりの熱血指導に早くも悲鳴に近い声も出ており、

「金本監督は現役時代から練習の鬼。秋季キャンプでは、その熱意が前面に出てかなりハードです。あまりの練習量に、若手はオフの日も外出する気力がなく、宿舎から一歩も出なかった」(阪神担当記者)

 はたして若トラたちは超ハードな「鉄人流」についていけるのか。体力が底をつき、練習に身が入らなくなって、金本監督自身がジレンマに陥る不安も指摘されているが、そんな若トラに対する評価はというと、

「『去年、ベースを踏み忘れた緒方凌介(25)が個人的に好き』と言ったり、『北條史也(21)も練習すればするほどうまくなるから鍛えがいがある。前は(打撃)フォームが小さかったが、自由に打たせるようにしたらバンバン打つようになった』ともうれしそうに語っていました。『まだまだ一軍には遠い』と釘は刺してましたけど」(トークショーに参加した別の阪神ファン)

 さらに新指揮官は、掛布雅之二軍監督(60)が期待をかける横田慎太郎(20)を「まだ時間はかかるが、将来はトリプルスリーを狙えるほどの逸材」と絶賛。今季の『勝利の方程式』候補の歳内宏明(22)に対しても「殻を破れば結果は必ず出る」と断言し、今季15試合に先発登板した岩崎優(24)は中継ぎでの起用を検討していることを明かした。阪神ファンが続けて証言する。

「来季の順位が上がらなければ若手の責任だと言っていました。ただ、ビックリしたのは『野球は甘くない。来年の阪神は弱いですよ』と、きっぱり口にしたことですかね」

 まさかの「来季V逸」宣言である。監督就任時に「勝ちながらチームを再建する」と言っていたはずなのに、もう撤回とは‥‥。

 その裏には11月25日の球団納会で選手、コーチ、球団スタッフの前で行った挨拶での、異例のセリフがあった。

「鳥谷、福留、ゴメス、投手でいえば藤浪、メッセンジャー、能見、岩田、福原。それ以外は全部ポジションは空いています。ガツガツ獲りにきてください」

 来季のわずかなレギュラー候補を公表して選手の競争心をあおると同時に、まだ不安定な戦力であることを明かしたのだ。

 昨年、中継ぎでフル回転した大ベテランの安藤優也(37)や上本博紀(29)、西岡剛(31)、大和(28)の名前も呼ばれず、4年ぶりに阪神に復帰し先発転向を伝えられた藤川球児(35)も、ポジションを保証されていない。

 鉄人の「超変革」の前には、まだまだ問題は山積しているのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!