芸能

「ジャパネットたかた」名物社長の“完全引退”に「SMAP解散よりショック」

20160120japanet

 長崎県佐世保市に本社を置く通信販売会社大手の「ジャパネットたかた」の創業者で前社長の高田明氏が、1月15日に最後となるテレビショッピングの出演を果たし、テレビ出演を引退した。

 高田氏は昨年1月に長男の高田旭人氏に社長の座を譲り、その後1年間限定でテレビ出演すると明言していたが、今回でその宣言どおり、引退するという運びになった。

 高田氏といえば、特徴のある甲高い声で商品紹介する姿のインパクトが強い。ものまねでもネタにされるなど、テレビ通販の歴史を変えた“国民的セールスマン”といってもいい人物だ。

「11年の東日本大震災の時は義援金5億円寄付したことで、イメージも爆上げでしたね。以前には、ものまねタレントのビューティーこくぶとCMで共演するなどして懐の深い男と絶賛されるなど、好感度が非常に高い経営者でした。そんな高田氏抜きのテレビショッピングに普段商品を買っていたわけではない人たちも寂しさを覚えているようです」(週刊誌記者)

 ネット上では「正直、高田さんが熱心に商品紹介している姿から勇気もらってた」「あの声がもう聞けなくなるのはなんか寂しい」「二度と見られないなんて、SMAPの解散よりショックなんですけど」と、想像以上の愛されぶりだ。

「ネット上には反映されていませんが、とくに通販生活を実践している地方の年配者たちからは惜しむ声が多いようですね。デパートなどでも中高年はそうですが、なじみの店員さんから買う、ということができなくなるわけですから」(経済誌記者)

 そんな高田氏だが、今後の活動については具体的に決まっていないとのこと。しかし、昨年の社長退任時に自身の事務所「A and Live」を立ち上げており、詳細は不明だが今後も精力的に活動していくことが予想されている。

 今までとはまた違った形でバラエティ番組などに出演を果たしてくれることも期待したいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”