芸能

脇役なんてやれない!「あさが来た」波瑠、ブレイクの裏にあった“勝負師の決断”

20160412haru

 波瑠がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「あさが来た」は、全156話の平均視聴率が今世紀最高となる23.5%をマークする大ヒットとなった。

 ただ、そのヒットとは裏腹に主演の波瑠についてのパーソナルな情報など、彼女がどんな人なのかを知る人は意外と少ない。

 見た目からはおしとやかな女性であることが伝わってくるが、じつはここまでブレイクしたのには、かつてのある素晴らしい判断があったからと言えるようだ。

 ヒロインの座をオーディションでつかみ取ったという波瑠だが、過去に3度、朝ドラのオーディションを受けており、12年後期の『純と愛』と、13年上半期の『あまちゃん』では最終選考まで残るも、あと一歩及ばず落選。その際にヒロインの友達や妹役などのオファーがあったようだが、脇役をやってしまうとヒロインができないという噂を聞き、そのオファーを断っていたことを4日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で明かしている。

「12~13年頃といえば、女性ファッション誌『non-no』専属モデルとしての活動を開始したり、トーク番組『A-Studio』(TBS系)のアシスタントに抜擢されたりと、波瑠にとっては売り出し中の期間。しかし、女優としては開花していませんでした。そんな時期に脇役であっても朝ドラに出演すれば、そこそこ有名にはなったかもしれません。しかし、あえて彼女はヒロイン一本に絞って、オーディションを受け続けるという選択をしました。これは日本人の感覚では意外と難しいこと。目先の利益や知名度に飛びつくタレントが圧倒的に多いですからね。結果論ではありますが、とても勇気の必要な大きな英断だったと思います」(エンタメ誌ライター)

 じつは見かけによらず、かなり勝負師な一面もあるようだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!