スポーツ

勝ち星独占!M・デムーロ&C・ルメールによる競馬界への猛威(1)2人で400勝が現実的に…

20160428v1st

 菜七子フィーバーに沸く競馬界がGIシーズンに突入してさらに盛り上がる中、なぜか日本人騎手の浮かない顔が目立つ。それもそのはず。2人の外国人旋風が吹き荒れ、勝ち鞍を独占状態。モンゴル勢に勝ち星をさらわれている大相撲界のごとく、悲痛な声が聞こえてくるのである。

 桜舞う阪神競馬場でGI・桜花賞が行われた4月10日、藤田菜七子(18)が、裏開催の福島競馬場でJRA初勝利を上げた。初騎乗から51戦目での勝利はファンの大歓声に包まれたが、このローカルの地には、意外な騎手も参戦していた。スポーツ紙デスクが言う。

「昨年の桜花賞をレッツゴードンキで制し、GI24勝を誇る豪腕・岩田康誠(42)です。桜花賞当日にローカル参戦とはビックリ。この日は田中勝春(45)も福島3RでJRA通算1700勝を飾ったり、前日の落馬負傷がなければ横山典弘(48)も騎乗予定と、例年では考えられない豪華なメンツがそろっていました。カッチーとノリさんは東(美浦トレセン所属)で、年齢的にもしかたないとしても、まさか西(栗東トレセン)の岩田が乗りに来るとは。そのうえ、GI・皐月賞も乗り馬がないなんて、以前なら考えられない事態です」

 岩田の絶不調ぶりは週刊アサヒ芸能2月18日号で報じ、調教拠点を西から東に移す可能性についても触れたが、それが現実のものとなった。スポーツ紙デスクが続ける。

「岩田は主戦を務めるヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎)の調教に騎乗するため、その期間内はレースも関東圏を中心にすると説明していた。ただ、『もう一度、ゼロからやろうと。(地方の)園田時代の気持ちを忘れてしまってるので、ストイックに自分をいじめていかないとNO1にはなれない』とも語っていました。社台グループの主戦の座を(栗東トレセン所属の)M・デムーロ(37)とC・ルメール(36)に奪われたことで、2人との対戦を避けて東に逃げてきた感じです」

 ばかりかその美浦から福島へと「追いやられた」形なのである。

 昨年12月のヌーヴォレコルトの香港遠征でR・ムーア(32)に乗り替わられた岩田にとって、昨年3月からJRA所属となったデムーロとルメールの快進撃は大いなる脅威。スポーツ紙レース部記者によれば、

「昨年の岩田は101勝で、東西リーディング6位。デムーロは実質10カ月で118勝(3位)、ルメールは9カ月で112勝(4位)でしたが、今年はすでにデムーロが58勝でトップ。続くルメールが54勝(ともに4月10日現在)と、ハイペースで勝ち鞍を量産中。全盛期の武豊(47)が2人いるような状況です」

 トレセン関係者もこう言ってため息をつくのだ。

「(05年に武が212勝した)記録を更新するかどうかはともかく、2人で400勝というのが現実的になっている。そりゃ、不調の岩田も逃げたくなるだろうし、他の日本人騎手から悲鳴も上がりますよ。あるベテラン騎手は『大相撲界みたいだな。向こうは(モンゴル出身の横綱が)3人だから、まだマシか』と苦笑していました」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性