芸能

赤江珠緒が飲み会での醜態を懺悔!加藤浩次をハグして上から目線でアドバイス!?

20160510akae

 フリーアナの赤江珠緒が、酒の上での失敗をやらかした。自身のラジオ番組「たまむすび」の4月26日放送で、レギュラー番組「この差って何ですか?」の飲み会話を披露した。

 同番組で一緒に司会を務めるお笑い芸人の加藤浩次の誕生日を祝うため、スタッフ一同で高級ウィスキーをプレゼント。加藤はその場で開封、全員でご相伴にあずかった。ところが、それがとんだ事態を引き起こしてしまう。

「お酒が大好きで、酔っぱらうと『イエー!』を連発する明るい酒のみの赤江。この日は既にビールとマッコリでできあがっていたところに、アルコール度数の高いウィスキーをちゃんぽんにしたため、悪酔いしてしまった。スタッフから締めの挨拶を促され、着ていたセーターの襟を頭まで引っ張って『ジャミラ!』という一発芸をやってみせたのまでは覚えている。だが、その先の記憶が断片的だという」(芸能ライター)

「加藤さんにハグしてたのかな。抱きついてたのかな。分かんないけど、『よ~しよしよし』ってなって」と赤江は懸命に状況を説明する。その後もエスカレート、朝の情報番組「スッキリ!」の司会を務める加藤が番組での悩みを愚痴りだすと、あろうことか、加藤の肩を抱き、「大丈夫だよ、浩次」と元気づけたのだという。

「なんかちょっと、上から目線なアドバイスしたような気が。だけど、何を言ったかまでは覚えてなくて。とにかく楽しかったんだけど」と明かす赤江。番組の相方である南海キャンディーズの山里亮太に加藤からメッセージを受け取っていないか、聞きだそうとしたところ、山里の返事は「私のところに、今のところそういう情報は届いておりません」だった。

 自身の醜態にショックを受けていた赤江だが、はたから見れば、愛すべき酔っぱらいぶり。加藤は問題にするどころか、彼女からのハグはウェルカムだったに違いない。どんどん酒席に参加してカワイイ酔っぱらいぶりを見せてほしいものだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”