芸能

笑点・新司会!春風亭昇太「12の謎」に一発解答!(1)春風亭昇太という噺家とは?

20160609e

「歌丸卒業」という「子別れ」ならぬ「師別れ」を経て、晴れて春風亭昇太が「笑点」司会として動き始めた。この記念すべき出囃子を祝して、「12の謎」を盟友・林家たい平、釣り仲間・夢枕獏氏ら当人をよく知る関係者に総直撃。早くも座布団10枚のおもしろい素顔が!

噺家になった理由は?

 東海大入学当初、「ラテンアメリカ研究会」に入部しようと訪ねた部室には誰もいなかった。隣室の学生に「こっちで待ってれば」と言われた先が落語研究部。この偶然が、のちの春風亭昇太(56)を産んだ。在学中の高座名は頭下位亭切奴(とうかいていきりど)。

「学生落語大会で優勝したり、『ザ・テレビ演芸』(テレビ朝日系)に漫才コンビ『まんだらぁ~ず』として出場し初代チャンピオンになるなど、ノンプロ時代からよく知られた存在でした」(演芸評論家・高山和久氏)

 卒業直前に大学を中退し、五代目春風亭柳昇に弟子入り。八番目の弟子、ということで前座名「昇八」と名付けられた。

得意な噺は何?

 最近は古典にも力を入れているが、真骨頂は新作落語。柴犬が飼い主に“犬目線”での愚痴をこぼしまくる「愛犬チャッピー」など、人気の噺も数多い。

「新作をやるのが落語家として自然だと思う」と本人から聞いた、落語に造詣が深く昇太との親交も厚い作家・夢枕獏氏が明かす。

「『古典も昔は新作。先人たちも、自分がおもしろいと思うオリジナルの噺をやっていたはず』と言っていました。昇太さんの新作は“追い詰められていく人”の描写が抜群。テンションが高くて最高におもしろい。新作では当代で一番では」

 さすが、新作で一世を風靡した柳昇の弟子である。

「カミカミ王子」の芸風

「昇太アニさんとは同業者の中でいちばん仲よくさせてもらってる」と言う林家たい平(51)は、その落語を、

「マネしようと思っても絶対にマネできません。『春風亭昇太』という人間が前面に出ているのが最大の特徴。だから、おもしろいしうらやましいとは思うけど、同じ噺家としてやられて悔しいとは思わないんですよ」

 とベタボメだ。昇太みずから「カミカミ王子」と自虐するほど滑舌が悪いが、小柄な体を大きく動かし勢いよく爆笑をさらう姿は、年齢を経ても変わらずエネルギッシュであり続けている。

落語界きっての“子分肌”

 御年56歳だが「笑点」においても“若手感”が強く、童顔も手伝って威厳や貫禄はなきに等しい。「落語家の了見」(小社刊)などの著書があるライターの浜美幸氏は、昇太を「落語界きっての子分肌」と評する。

「あれだけの実力派なのに、舞台裏でもテレビのイメージどおりで子供っぽいところだらけ。大雨の中に傘も持たずに飛び出して『ワーッ!』と意味なく叫んだりするような人です」

 たい平はその「子分肌」に隠れた“侠気”を絶賛。

「つい最近、こんなことを言われたんです。『たい平、最近はだんだん周りに意見してくれる人がいなくなってきたから、お前、気づいたことがあったり、俺が天狗になったら必ず言ってくれよ』。すごいアニさんだなってうれしくなりましたね」

 浮ついているようで、全然浮ついていないのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!