芸能

青木裕子、ナイナイ矢部を夢中にさせた「魔性のDカップ」が縮んでいた!

20160614aoki

 TBSアナウンサー時代、Dカップの美バストであることをみずから公言し、ナイナイの矢部を虜にした青木裕子の胸が、最近どうも小さくなっているという。それが本当なら由々しき事態だが、本当なのだろうか。彼女を間近で取材した芸能ライターはこう証言する。

「6月9日に行われたスマホの発表会に青木が登場したのですが、かなりほっそりしていて驚きました。腕に血管が浮き上がるぐらい体が絞りこまれていて、軽く日焼けしていたので女子アスリートが出てきたのかと思ったぐらいです。彼女は真っ白なレースのワンピースで胸の膨らみがよくわかるような作りだったにもかかわらず、とても小さく見えましたね。あれは間違いなくDカップではないですね。おそらくCだと思います。いや、もしかするともう1つ下のBの可能性すらあります」

 通常、出産後には大きくなるものだが、青木に何が起こっているのだろうか。

「子供に母乳を与えている期間は胸が大きくなりますが、それを過ぎて離乳すると小さくなります。離乳が始まるのは生後5カ月から6カ月の間ですから、1月に子供が生まれた青木はすでに離乳期に入っているのでしょう。また、妊娠中は太りがちになるので、ダイエットをして昔の体を取り戻そうとしているのかもしれません」(女性誌記者)

 となると、青木が女性アスリートのような体つきだったことも合点がいく。しかし、胸が小さくなるのは誰も得をしないと思うのだが、夫であるナイナイの矢部はどう思っているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き