芸能

嵐・相葉雅紀が“暴行”被害に!?中年オヤジに嫌々キスされる演出は法律違反?

20160722aiba

 嵐の相葉雅紀がテレビ番組のロケにおいて男性からキスされたことが明らかになった。7月20日放送の「嵐ツボ」(フジテレビ系)にて相葉は、山形、福島、新潟が接する三県境を目指すロケを敢行。雪道など際しい山道を踏破し県境に到達すると、一緒に登山した同行者二人から頬にキスされたのである。

 番組ではニコヤカな表情を見せていた相葉だが、前日に放送された直前スペシャルでは「チューされたんですよ。結構なおじさんに」と説明。キスについては「今でも納得できない」と語るなど、本人の意に反したキスだったことは確かなようだ。このキスに関して法律上の解釈を、司法問題に詳しいライターが解説する。

「このケースで適用されるのは刑法176条でしょう。同条では暴行または脅迫を用いてみだらな行為を行った者に対し、6ヵ月以上10年以下の懲役刑を定めています。これまでの判例に従うと、キスがみだらな行為に含まれるのは明らか。同性同士の行為についても同条が適用されるという学説が一般的です」

 今回のキスシーンでは相葉を無理やり押さえつけたりしておらず、暴行や脅迫があったようには見えない。この場合はどうだろうか。

「この場合の“暴行”には暴力的行為や言動に留まらず、相手の意に反した行為も含まれると解釈するのが一般的です。今回のロケでは相葉が『気持ち悪いじゃないですか、良くないよ!』と口にしていたのが気になりますね」(前出・司法系ライター)

 とは言え、このキスは「三県キスマーク」という記録を残すためにロケの一環として行ったもの。キスの前には相葉も自らウェットティッシュで唇や頬を拭いており、実は準備万端だったようだ。いやいやながらも納得づくめのキスとあっては、相葉自身も泣き寝入りするしかない?

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!