芸能

寺田心の食レポがあざとすぎる!井戸田潤のブチギレに視聴者から称賛の声

20161202terada

 大人げない発言にも「よくやった!」と称賛する声もチラホラ聞こえてきた。

 11月24日に放送された情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の食レポシーンでスピードワゴン井戸田潤が子役の寺田心に暴言を吐く場面があり、話題になっている。

 番組では、寺田とスピードワゴン、関ジャニ∞・横山裕らが東京・赤坂のトルコ料理専門店「ターキッシュキッチン」を訪れ、「激すっぱ」料理を食レポしたのだが、8歳ながらしっかりした言動の寺田は、この日も完璧に仕事をこなした。

 しかし、8歳の子どもとは思えないほど落ち着いて振る舞う寺田に対し、井戸田は「気に入らねーな、なんか」「気取ってんじゃねーよ!」と当たりがキツかった。

 さらには、食レポで井戸田がレモンの400倍すっぱいという肉団子のシチューに挑戦し、「すっぱ! すっぱ! すっぱいよ~!」と大きめのリアクションをとったが、寺田はあっさりそれを食べて「すっぱいってほどじゃないんだけど、肉汁がもう‥‥」と淡々と解説。これに井戸田は思わず、「うっせーな、黙ってろ!」と、キレ気味にツッコんでしまったのだ。

 これに寺田が怯えた表情を見せたことで、視聴者からは「子ども相手に大人気ないな」「そりゃ、安達祐実に捨てられるわけだわ」とブーイングを浴びることに。さすがに井戸田の完敗かと思われたが、井戸田への攻撃が一段落すると、ネット上の様相も少し変わったという。

「実は寺田の全てを計算したような言動に違和感を覚える視聴者も少なくない。ちょっとした批判は、寺田がテレビ出演のたびに常に上がっています。実際、激すっぱ料理を食べる前に『挑戦する‥‥ここでしか食べれないものを食べたい』と意気込む寺田の姿にはちょっとあざとさを感じるものもあり、横山も『まだ好感度欲しいんか』と冷静に言ってのけるほどでした。そのため、ふだんは暴言を浴びることがない寺田にここまで厳しく当たった井戸田には、『よくやった』『もっと怖がらせてやれよ』『甘いが口癖の井戸田も寺田には厳しいのはウケる(笑)』という書き込みも徐々に増えていきました。とはいえ、井戸田も本気ではないでしょうから、寺田のキャラが今後変わるようなことはないと思いますが」(エンタメ誌記者)

 11月11日に放送された情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)でも寺田は完璧なコメントを残す食レポをしていたが、加藤浩次がそれに対し「それ、本心で言ってます? 心からですか?」「(食レポを)練習させられたんだろうねぇ! 練習し過ぎだよぉ!」と指摘していたように、寺田の食レポはなかなかどうして、大人たちをイライラさせる要素に溢れているようだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから