スポーツ

2大外国人騎手「デムーロvsルメール」の激突全舞台裏!(2)デムーロのエージェント変更でどうなる?

20161201d2nd

 だが、2人の馬に差がついたことには理由もある。

 一つはドゥラメンテ、リオンディーズといった、デムーロ騎乗の有力馬の相次ぐ故障と引退だ。故障は走る馬ほど起こりやすいため必ずしも騎手のせいとは言えないが、何度も続くと調教師や馬主に不信感を抱かれる原因となる。ましてデムーロは制裁点トップが示すように、騎乗ぶりが荒い。危険がそれだけ多いのだ。

 スタートが決まらず出遅れが多いことに不満が高まっているのも確かで、

「連対時脚質を見ればわかるように、逃げるのが不得意。今年は逃げての連対が14回だけです。これは勝利数トップテンにいる騎手では、内田博幸(46)の8回に次いで下から2番目。あるいはハタから見ると、同じ負けでもまったく何もやらずに負けていることがあるのがデムーロ。いろいろ講じたフリはするから、力を出し切って負けている感があるのがルメールです」(競馬サークル関係者)

 ただ、ここ一番でデムーロの勝負強さを買う声も依然多い。それは重賞勝ち鞍を見れば明らかだ。JRA騎手になって以降、デムーロが勝利した重賞は24(うちGIは5勝)。対してルメールは18で、GIは3勝だ(いずれも11月13日現在)。

 さて、このエージェント変更で、人間関係に変化は現れたのか。トレセン関係者が明かす。

「確かに一切、口をきかなくなる騎手とエージェントはいます。そりゃ、切られたほうはよく思わないですよ。(T氏は)走らない馬をあてがっていたわけでもないですし。デムーロとルメール自身はもともと仲が悪いわけではないので、今までと変わらない感じで接してますよ。ケンカ別れではないですからね」

 エージェント変更には(I氏が担当する)川田の了承も必要だが、

「当然、川田はいい気分はしません。自分だけに手配をしてほしいわけですからね。まぁ、いちばん喜んでいるのは(ルメールと同じT氏をエージェントにしている)浜中俊(27)ですよ(笑)。デムーロが抜けて、自分にいい馬が回ってくるんじゃないかと」(前出・トレセン関係者)

 そしてデムーロが新コンビを組むI氏については、こんな評価が。

「過去に安藤勝己を担当し、大きな成功をもたらした辣腕エージェント。恐らく今後は、川田が乗っているサトノアーサー(牡2)、リナーテ(牝2)、タイセイスターリー(牡2)などのうち、どれかをデムーロに回すのではないでしょうか。川田で結果を出せないようならデムーロでいく、と。それらを預託する池江泰寿、須貝尚介、矢作芳人の各調教師とは昔から強いつながりもありますしね。腕の見せどころです」(スポーツ紙競馬担当記者)

 これまで以上に「デムーロvsルメール」の激しい叩き合いが繰り広げられることだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”