芸能

「おかあさんといっしょ」の新曲が「笑っていいとも!」のパクリ?と話題に

20161205okaasantoissho

 毎朝8時から放送されている幼児向け番組の「おかあさんといっしょ」(Eテレ)。11月に“今月のうた”として披露された「シェイク シェイク げんき!」はさっそく人気を呼んでいるが、その曲に関してある噂が広がっているという。子育て中の女性誌ライターが言う。

「初めて観た時に『なんか聴いたことがある?』って思ったんです。そこで夫にも聴いてもらったら『サビが“笑っていいとも!”と一緒じゃん』って言うんですよ。そう言われてみると『もうもう大丈夫 シェイクシェイクシェイクシェイク』というサビが、『あっちこっちそっちこっち いいとも~』と被るんですよね。まさかパクリ? って驚いちゃいました」

 確かに、「いいとも」テーマソングの「ウキウキWATCHING」と聴き比べてみると、サビの4小節は展開がそっくり。この程度では盗作とはならないはずだが、気になってしまうのは致し方ないところだろう。だがそんなパクリ疑惑より、世のママパパたちを心配させていることがあるという。女性誌ライターが続ける。

「この曲の映像があまりにも安っぽいんです。白バックで背景の装飾などは一切なし。曲中ではエアダンスサイン(空気で膨らせて踊るバルーン)が登場しますが、その根元にある送風機が丸見え。パチンコ屋さんの店頭に置くときだって目隠しくらいしますよね。こんなところでコストをケチるなんてNHKはヤバいんじゃないかとママ友で噂し合っているんですよ」

「おかあさんといっしょ」の楽曲では、凝りに凝ったセットや衣装を用意しているのが通例。それだけに「シェイク シェイク げんき!」の安っぽさが際立っているのが実情だ。NHKは子供たちの夢を壊さないよう、映像の撮り直しも検討すべきかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」