女子アナ

クジパンが「めざましテレビ」に“最速”加入! 来春にはメインを張る!?

 7月10日から「めざましテレビ」(フジテレビ系)にレギュラー出演することとなった久慈暁子アナ。

 今春、入社したばかりの彼女だが、7月から同局新人女子アナ恒例の「パン」シリーズで10代目を務める「クジパン」がスタートするなど、大忙しだ。

 同局の看板番組の一つである「めざましテレビ」において“入社3カ月デビュー”は番組史上最速で、彼女への期待の高さを証明する形となった。

 入社前からモデル事務所に所属し、旭化成のCMに出演するなどタレントとして活躍していた彼女。日本ハムファイターズ・大谷翔平選手と同郷の顔なじみといった人脈も含め、低迷を続けるフジの救いの女神として期待が寄せられている。

 久慈アナの「めざまし」“最速”加入について「局内では『当然の成り行き』といった見方が大半ですね」と語る同局関係者。この関係者がさらに解説する。

「『めざまし』は日本テレビの『ZIP!』やテレビ朝日の『グッド!モーニング』と視聴率で激戦を繰り広げている“最重要番組”。昨年は年間視聴率で『ZIP!』に敗れたものの、人気ユーチューバーのヒカキンさんの起用など改革案が功を奏し、6月23日からは10日連続で『ZIP!』超えを達成しました。今後も積極的にテコ入れするのは間違いなく、来春にはクジパンがメインキャスターを担当していてもおかしくありません」

 久慈アナへの期待は高まるばかりだが、この局関係者が「彼女の『めざまし』出演でひとつだけ懸念があるんですよ」と前置きして、こう指摘する。

「『めざまし』メンバーの三上真奈アナに手を出した“前科”がある木曜レギュラーの伊野尾慧くんの存在です。局の宝であるクジパンと親密になりすぎないように『監視体制』を敷くべきではないでしょうか」

 久慈アナの今後の奮闘から目が離せない。

(白川健一)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」