芸能

KinKi Kids「未満都市」盗作騒動で再燃した「剛が主演」獣医ドラマの“疑惑”

 7月21日に放送されたKinKi Kidsのデビュー20周年記念ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」(日本テレビ系)を巡って、盗作騒ぎが持ち上がっている。これは本作のオリジナルにあたる97年放送の同局の連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」を巡って、編集者・原作者の竹熊健太郎氏が当時の騒動をツイッターで暴露したもの。

 そのツイートによると、同連ドラは竹熊氏が原作・原案を務めたマンガ「チャイルド★プラネット」に酷似しており、脚本にはマンガとまったく同じセリフもあったという。しかし日テレ側は盗作を認めず、それでいて謝礼金は払うといった不可解な対応に終始。最終的に“協力”名義でクレジットが入ることになったが、今回の続編制作については何の連絡もなかったというのだ。

 この騒動が表面化すると、ネットでは制作側に対する批判が続出。中には(今後再放送されたりDVD化されても)「盗作とわかったから絶対に観ない」という視聴者もいるようだ。さらには他のKinKi Kids出演作品でも盗作騒ぎがあったとの指摘が相次いでいるという。

「疑惑の目を向けられているのは、01年の堂本剛主演ドラマ『向井荒太の動物日記 ~愛犬ロシナンテの災難~』(日テレ系)です。本作は大学の獣医学部が舞台で、放送前にはマンガ『動物のお医者さん』の実写ドラマ化と報じられたほど。出版社側ではその報道を否定しましたが、そもそも獣医学部生が主人公のドラマなどほとんどないわけで、盗作ではなかったとしても、今はやりの“リスペクト”だった可能性は高いでしょう。内容的にも大型犬と主人公の関係が重要なテーマだったり、低血圧持ちという設定が目立っていたりと、マンガとの共通点がいくつも見受けられます」(テレビ誌ライター)

 なおマンガ「動物のお医者さん」は03年にテレビ朝日で実写ドラマ化され、堂本ドラマとの関係性は公式に否定されることになった。それに対して「未満都市」のほうは今後も、ことあるごとに盗作疑惑が蒸し返され続けることになりそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
3
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
4
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権
5
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応