芸能

天才テリー伊藤対談「せんだみつお」(3)辛い時胸に染みた長嶋さんの気遣い

せんだ この間、徳光(和夫)さんが司会を務めていたあるパーティに長嶋茂雄さんがいらしてたんだけど、途中で熱を出して帰っちゃったの。だから徳光さん、翌日に長嶋さんのところに「大丈夫ですか?」って電話したんだって。

テリー うんうん。

せんだ それでね、長嶋さんが「徳さん、ごめんね。ちょっと熱が高くなっちゃって」って言うから、「何度まで上がりました?」って聞いたら「3割8度2分」って言ったって。

テリー アハハハハ!

せんだ それ、徳光さんに「ウケ狙いで言ったのか、それとも言い間違えたのかな?」って聞かれたんだけど、テリーさんはどう思います?

テリー 俺はウケ狙いじゃないと思うけどね。頭の中が野球のことでいっぱいの人だから。

せんだ やっぱり、そうですよね?

テリー うん。せんださんはミスターと仲いいんだよな、うらやましいよ。いつからのおつきあい?

せんだ 1回目の監督を辞めたあとだから、もう24年ぐらい前から。いろいろと優しくしてくれてね。僕が不祥事で謹慎していた時も、心配して電話をくれたんですよ。

テリー 車をぶつけた時?

せんだ そうそう、あの時。ちょうど2000年、巨人軍が優勝した年なんです。

テリー それ、ミスターの最後の優勝ですよ。

せんだ そのあと、紅白歌合戦の審査員をなさってね。僕は、とあるところに泊まっていたから、見られなかったんですけどね。

テリー 留置場だね(笑)。

せんだ そうです(苦笑)。忘れもしない、52歳の時ですよ。当時は「当て逃げ」と報道されたんですけど、実際はこうなんです。少しお酒をいただいたあと、車中で2時間くらい仮眠して酔いを醒ましてから車を出したら、コンと当たっちゃった。ちょっと傷がついてるくらいだけど、いちおう事故だから、僕が携帯で警察を呼んだんですよ。そしたら、酒気帯びということで、当て逃げ扱いされちゃって。

テリー でも、せんださんが呼んだんだったら、酒気帯びはともかく、逃げてはいないじゃない。

せんだ 相手の人も、そう証言してくれたんですけどね。テリーさんには本当のことを知っていてほしいから、このこと、実は初めて話しました。

テリー それは災難でしたねェ。

せんだ それで、出てきてから記者会見して、「しばらく謹慎しなきゃ」と覚悟ができた次の日の朝6時ぐらいに、長嶋さんから電話があったんです。

テリー そんな時間に!? それ、すごいね。

せんだ で開口一番、何て言ったと思います? 「せんちゃん、大丈夫? 死刑にならない? 死刑に」ですって。

テリー アハハハハ!

せんだ それで「大丈夫だと思います」って答えたら、「うーん、当て逃げ、イメージよくないです。それはね、ヒットエンドラン、盗塁失敗だ」って言ったんだから。

テリー それはネタでしょ、絶対にウソだ(笑)。

せんだ 本当なんです、僕、長嶋さんのことではウソは言えないから。

テリー だとしたら、さすがミスターだ(笑)。じゃあ、さっきの「3割8度2分」もウケ狙いで言ったんじゃないと思うよね。いや、最高です。

せんだ でも、つらい時だから、そんな言葉でも本当にうれしかったんですよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
2
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
3
綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!
4
渦中の若妻が衝撃告白!“紀州のドン・ファン”は「機能しなくなっていた」
5
藤田ニコル、図らずも明らかになった「貧バスト」の決定的証拠写真!