芸能

ほのかりん、歌手デビューで断ち切るゲス極・川谷との「飲酒交際」の呪縛!!

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との交際中に、未成年であるにもかかわらず飲酒していたとされる騒動を起こし、昨年末に所属事務所を事実上解雇されたタレント・ほのかりん。その彼女が、9月20日にデジタルシングル「メロンソーダ」を配信。みずから作詞作曲を手がけ、アーティストとして新たなスタートを切る。

「事務所退所後も、川谷とは付き合っていたようですが、今年6月頃、川谷から別れ話を切り出され、破局しています。その頃精神的にもだいぶまいっていたようで、食欲不振からかなりヤセたようです」(女性誌記者)

 芸能界への夢を一度はあきらめたものの、7月には講談社主催のオーディション「ミスiD」にみずからエントリー。今回、配信デビューすることが決まったという。

「彼女は12歳からギターを始め、2013年には友人のモデルらとガールズバンド『コムシコムサ』を結成。メジャーデビューに向け準備を重ねてきました。今回の曲も可愛いタイトルとは裏腹に、川谷との破局を生々しい表現で歌い、早くも話題を呼んでいます」(前出・女性誌記者)

 未成年飲酒報道を思わせる「お酒も沢山飲んで約束は破ってしまったわ」といった歌詞や、「わかってたんだ。ホントは愛してないこと」など、川谷との別れを赤裸々に歌ったこの曲は、すでにネット上にMVが公開されているが、聴いたリスナーからは「メロンソーダめっちゃいい…め…めっちゃいい」「歌詞は、やばたにえのん」「恋人との別れの歌⇒絵音さんとの別れの歌 複雑を思わずにはいられない」といった驚きのコメントがネット上に寄せられた。

「オーディションの自己PRには『毎日本当に死にたいから、どーせ死ぬなら名前とことん轟かせてやるかって気持ちです』と書いています。この曲には川谷との未成年飲酒交際の呪縛を断ち切り、前に進もうという強い気持ちがあふれていますね」(音楽誌ライター)

 今後は毎月、オリジナル楽曲を配信し、10月23日には日本のポップカルチャーを世界に発信するイベント「TIMM(TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET)」への出演も決定しているという。これからの飛躍に期待しよう。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
4
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
5
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!