芸能

ほのかりん、歌手デビューで断ち切るゲス極・川谷との「飲酒交際」の呪縛!!

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との交際中に、未成年であるにもかかわらず飲酒していたとされる騒動を起こし、昨年末に所属事務所を事実上解雇されたタレント・ほのかりん。その彼女が、9月20日にデジタルシングル「メロンソーダ」を配信。みずから作詞作曲を手がけ、アーティストとして新たなスタートを切る。

「事務所退所後も、川谷とは付き合っていたようですが、今年6月頃、川谷から別れ話を切り出され、破局しています。その頃精神的にもだいぶまいっていたようで、食欲不振からかなりヤセたようです」(女性誌記者)

 芸能界への夢を一度はあきらめたものの、7月には講談社主催のオーディション「ミスiD」にみずからエントリー。今回、配信デビューすることが決まったという。

「彼女は12歳からギターを始め、2013年には友人のモデルらとガールズバンド『コムシコムサ』を結成。メジャーデビューに向け準備を重ねてきました。今回の曲も可愛いタイトルとは裏腹に、川谷との破局を生々しい表現で歌い、早くも話題を呼んでいます」(前出・女性誌記者)

 未成年飲酒報道を思わせる「お酒も沢山飲んで約束は破ってしまったわ」といった歌詞や、「わかってたんだ。ホントは愛してないこと」など、川谷との別れを赤裸々に歌ったこの曲は、すでにネット上にMVが公開されているが、聴いたリスナーからは「メロンソーダめっちゃいい…め…めっちゃいい」「歌詞は、やばたにえのん」「恋人との別れの歌⇒絵音さんとの別れの歌 複雑を思わずにはいられない」といった驚きのコメントがネット上に寄せられた。

「オーディションの自己PRには『毎日本当に死にたいから、どーせ死ぬなら名前とことん轟かせてやるかって気持ちです』と書いています。この曲には川谷との未成年飲酒交際の呪縛を断ち切り、前に進もうという強い気持ちがあふれていますね」(音楽誌ライター)

 今後は毎月、オリジナル楽曲を配信し、10月23日には日本のポップカルチャーを世界に発信するイベント「TIMM(TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET)」への出演も決定しているという。これからの飛躍に期待しよう。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…