政治

野田総理で庶民は「大増税地獄」(3)石破茂元防衛相ふざけるな!ド素人防衛大臣「防衛政策を誤ると国が滅んでしまう」

「私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」──。就任早々、一川保夫防衛相(69)が発した大放言には驚きを越えて、落胆の声が相次いだ。「閣僚解任に値する」として、国会での厳しい追及を示唆した自民党の石破茂政調会長(54)を直撃した。

 任命した野田佳彦総理(54)の見識が問われますね。一川さんも自分が防衛大臣に任命されるとは夢にも思わなかったでしょう。彼は農政一筋でやってきた。防衛はまったくの畑違いです。(大臣就任が)うれしい反面、「この分野はご存じないのか」と記者に問われ、思わず答えてしまったのでしょう。
-*-*-*-*-*-*-
 一川氏は朝日新聞の取材にこう釈明したとされる。「私は軍事の専門家ではないし、銃器を扱ったこともない。国民目線で判断しながら、国民に防衛政策や安全保障を理解してもらったうえで政策を推進しなければいけない、という気持ちで言った」。だが「防衛はド素人でできるの?」と不安視する声も少なくないのだ。
-*-*-*-*-*-*-
 小泉政権以降、防衛庁長官、防衛大臣は安全保障や外交を知ち悉しつしている人が多かった。例えば中谷元元防衛庁長官は防衛大学校卒業の元自衛官だし、高村正彦元防衛相のように、外務大臣を歴任された方もいました。そういう重要なポストなんです。
 ところが野田総理は、党内の派閥均衡のためだけに、安全保障にまったく通つう暁ぎょうしていない方を起用してしまった。私は本当に落胆しました。これでは自衛隊員に申し訳ない。「俺たちは『素人』に統制されるような存在なのか」と思わせることになる。
 農水大臣だって厚生労働大臣だって、その分野に明るくない「素人」が大臣になったら、農家の人や医療関係者はガックリ肩を落とすでしょう。それと同じことです。
 一川大臣は「素人が大事なんだよ。それが本当のシビリアンコントロールっていうんだよ」と放言したと言われていますが、本当だとしたらとんでもないことです。
「シビリアンコントロール」というのは、選挙で選ばれた国会議員が自衛隊を統制する、つまり、責任を負える立場にある人間が統制するということ。もし統制のしかたを誤ったら、議員は選挙で落選する。 でも、役人は失敗しても選挙で落とされることがないから、責任の取りようがない。そこが違いで、「文民」と「素人」、つまり防衛についてまったく知らない、ということは何の関係もない。
 パソコンでも使用説明書を読んでから使わないと、機械を壊してしまうことがあるように、防衛大臣が自衛隊法や防衛省設置法、日米安保条約や地位協定、そして、装備品の性能について知らなければ的確な判断はできない。防衛官僚は、きっと一川大臣に「私たちが全力でサポートします」と言っているでしょう。しかし背広を着ていても、事務次官以下、防衛官僚も全て自衛隊員なんです。彼らは統制の対象であって、主体ではない。防衛大臣が「素人」では「文民統制」ができないのです。

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し