スポーツ

斎藤佑樹、イブイブ合コン「息抜き行状」に野球ファンが痛烈批判

 昨年末に発売された「週刊ポスト」にクリスマスイブイブ合コンをスッパ抜かれた日本ハム・斎藤佑樹に野球ファンが冷めた反応を見せている。同誌によれば斎藤は去る12月23日、後輩の有原航平らを引き連れ、東京・西麻布にある会員制バーの個室で合コンを満喫。

お目当ての女の子が先に帰ってしまい“最高の結果”とはならなかったものの、斎藤が若者に人気のバンド・back numberの代表曲「クリスマスソング」を熱唱した時である。女性陣から「歌、超うま~い」という歓声も上がっていたというのだ。斎藤にとってはいいリフレッシュになったようだ。

 しかし、この報道に野球ファンからは「back numberを練習してるヒマがあるなら、野球の練習しろよ」「自分の立ち位置わかってないの?」「いつ首切られてもおかしくないのに、すごい神経してるな」「大谷翔平は斎藤みたいにならなくて本当によかった」など、野球の成績に絡めて批判する書き込みが多数見られている──。

「オフ期間中ですから、つかの間の休息をどう過ごすのかは斎藤の自由ですが、批判が集まるのは、やはりそれだけ期待外れな成績しか残し続けられずにいることが強く影響しているでしょう。今オフの契約更改では5年連続ダウンとなる1830万円でサインしていましたが、いつ戦力外通告を食らってもおかしくない状況ですから、危機感が足りないと感じてしまいますよ。

実際、一昨年に日ハムが日本一に輝いた際にチームはハワイへ1週間のV旅行をしましたが、斎藤は参加を辞退。グアムでの自主トレに励んでいたことも考えると、今季のオフの過ごし方に疑問を抱いてしまうのも無理はないですよね。8月放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でのインタビューでは『引退とかクビとかというのはもちろん感じているというか頭の中にはある』とコメントしましたが、プロ野球選手の平均引退年齢が29.6歳(2016年NPB調べ)で、自身は今年6月で30歳。本人の中で覚悟が決まったというかあきらめがついているのかもしれません。プロ野球選手としての立場で参戦できる合コンもこれが最後かもしれませんしね」(スポーツ紙記者)

 入団が決まった早稲田実業高校の後輩でもある清宮幸太郎については「ぼくにとってもいいチャンス。後輩に負けないようにがんばりたい」と意気込みを語っている斎藤だが、ファンとしてはどうか悪影響だけは与えないでほしいというのが本音だろう。

(権田力也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
5
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”