スポーツ

松坂大輔、中日入団テスト合格で気になる「開幕戦先発デビュー」の可能性!

 1月23日、ナゴヤ球場で松坂大輔の入団テストが行われ、直後の会見で「合格」が、本人の口から発表された。テストは報道陣シャットアウトの中、中日・森繁和監督らの首脳陣、編成担当の前でブルペン投球を行った模様。森監督は2月1日から始まる1軍キャンプに参加させることを明言し、「変化球も何種類か投げてくれて、ハッキリ言ったらこのままずっと見たいという気持ちになった(中略)ウチのチームでどれだけ出し切ってくれるか、気持ちよく野球をさせてあげる環境にしてあげたい」と話した。

 昨季まで3年間在籍したソフトバンクでは、1軍登板がわずか1試合。しかも1イニングで降板しているが、森監督は以前、中日に在籍した“ある選手”の姿を思い浮かべているのかも知れない。スポーツ紙記者が話す。

「2000年オフにヤクルトから中日にFAで入団した川崎憲次郎です。かつては沢村賞も獲得したヤクルトのエースでしたが、肩を痛めていたせいで、中日入団後3年間、1度も1軍で登板しませんでした。しかし04年の開幕戦、このシーズンから監督に就任した落合博満の“オレ流奇策”で開幕投手に抜擢されました。その際に、投手コーチを務めていたのが、現中日監督の森です」

 件の開幕戦、川崎は2回に5失点し降板となったものの、打線が奮起してチームは逆転勝利を収めた。ちなみに、このシーズンに中日はリーグ優勝を果たしている。

「森監督には、この時の光景が頭をよぎっているかも知れない。松坂大輔が西武に入団した1999年、森監督は西武の2軍投手コーチだった縁もある。今回のテストも、事前に『顔を見れればいい』と“内定”を出していたことからも、松坂に対し、並々ならぬ思いがあったことが予想できます。キャンプやオープン戦の状況次第ではありますが、川崎のように、いきなり開幕戦でどこまでやれるかを試すという可能性も…」(前出・スポーツ紙記者)

 3月30日に開幕する今シーズン、開幕カードは中日×広島戦。奇遇にも、川崎が開幕投手を務めた試合と同一カード。果たして、全国の野球ファンを驚かせる“奇策”は飛び出すのだろうか?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス