バレンティン

スポーツ

開幕前に覚えておきたい“プロ野球”ツウになれる厳選裏ネタ(2)「“暴走セ・リーグ”編」

■阪神・藤浪晋太郎は球界のご意見番になる自分のことが書かれた新聞記事を逐一読み、「ここは違いますよ」など、理路整然と記者を論破する。「昨年のドラフト前には『書けないでしょうけど、(大阪桐蔭後輩の)森を獲ったほうがいいですよ。自分が高校時代に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

プロ野球キャンプイン!セ・パ12球団の地雷地帯を先取りガイド(3)

投打の大補強でCS進出を狙えるほど横浜DeNAの戦力は強化されたが、不安が募るのは中畑清監督(60)のパワーアップしすぎる「口撃力」だという。「昨年12月、ラジオ番組で巨人の日本シリーズ敗退を『あの戦力で負けるか?』と本音をズバリ。この発言…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

掛布雅之「新外国人のゴメスがダメなら先発陣が崩れる」

来シーズンに向けての各チームの戦力補強も、いよいよ大詰めとなってきました。阪神も韓国リーグから三星ライオンズの呉昇桓〈オ・スンファン〉、そしてメジャーからナショナルズのマウロ・ゴメスという外国人2人を獲得しました。これは、補強課題であった4…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

バレンティン「チームメイトが総スカン悪行状」(3)厳重注意のあとも“悪行ぶり”は健在

バレンティンがナインの不評を買う原因の一つは、試合中の態度にもあった。例えばこんな具合である。昨年4月1日の巨人戦、2回の守備でレフト前への打球を緩慢プレーで後逸。6回には一塁走者として相川亮二が放ったライナーで飛び出し、併殺になった。これ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

バレンティン「チームメイトが総スカン悪行状」(2)練習しないでツイッター三昧

50年の時を経ての記録更新となれば、大騒動となるのは必然。だがマスコミはともかく、意外にも、チーム内に祝福ムードは漂っていないという。いったいなぜなのか。「実はヤクルトナインは皆シラケているんですよ。『アイツなんかに(56号を)打たせたくな…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

バレンティン「チームメイトが総スカン悪行状」(1)パワーはあるのに確実性の低い打撃

野球界における本塁打の象徴「世界の王」。その絶対的存在が残した大記録は半ば神格化され、およそ50年もの間、「聖域」として守られてきた。過去3人の「外国人挑戦者」を退けた姿勢はあたかも野球ファン、いや、日本人の総意であるかのように映ったはずだ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |