増田恵子

芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(6)再結成で全国が踊り熱狂した

70年代のトップアイドルは平均睡眠3時間が相場だったが、ピンクに至っては1時間程度とされた。3カ月に1枚のシングルに振付けのレッスンも入り、毎日の歌番組にCM、雑誌の撮影、そして週末には地方コンサートが待ち受ける。天馬は同じ事務所の後輩とい…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(5)いつもコタツで力尽きていた

ピンク誕生から2年後、78年6月に同じビクターからデビューしたのがサザンオールスターズである。バンドの顔である桑田佳祐は、飯田のもとを訪れて不安そうに言った。「このタイトルを一言、阿久先生に伝えてもらっていいですか?」そのデビュー曲は「勝手…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(4)ミニスカートとホットパンツで過ごすことを徹底させた

それは「芸能界の常識」をことごとく打ち破る出来事だった。B級アイドルに見られていた2人組は、たちまちミリオンセラーを連発。時には大人たちが眉をひそめるゲリラ的な戦略が功を奏し、やがて、国民的なモンスターとなった。歌謡曲がテレビ界の中心にあっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(3)アメリカ進出はしたくなかった…

78年12月31日のピンク・レディーは、レコ大の栄誉に輝きながら、続く時間帯の紅白歌合戦は辞退している。それまでの日本の歌謡史ではおよそ前例のないことであり、批判が巻き起こった。その理由は日本テレビのチャリティ特番に出演するためであったが、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(2)人気上昇の中にも様々な思惑が…

映画監督の小谷承靖(こたにつぐのぶ)は、ピンクの絶頂期である78年に「ピンク・レディーの活動大写真」(東宝)という映画を撮った。これまでフォーリーブス、桜田淳子、後には山口百恵の主演作を撮るなど、アイドル映画には定評があった。「それでもピン…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(1)デビュー時はゲテモノ扱いされ…

今、またピンク・レディーの歌が街に流れている。その歌は誰もが一瞬にして口ずさめるほど、2人が70年代に巻き起こした旋風は巨大なものだった。それほどの「怪物」でありながら、なぜ、不可解な凋落をたどっていったのか‥‥。76年のデビューから81年…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

不快な耳鳴りにあの道端の草が効く!?

ヒポクラテスの時代から研究されていながら、原因も有効な治療法も確立されてないのが耳鳴り。厚生労働省の調査によれば1000人に18人が耳鳴りで悩んでおり、年々増え続けているという。しかも今や若年層にも広がり、春先に増えるというが、この厄介な病…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , |
芸能

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(2)

「デビューした76年に新人賞、翌年に大衆賞、そして3年目にレコード大賞を獲りに行こうと思ったよ」それがピンク・レディーを擁した「T&Cミュージック」の社長・貫泰夫の思惑だった。決しておおげさな表現ではなく、当時の歌謡界は“ピンク旋風”が吹き…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , |