週刊アサヒ芸能 2018年 5/3・10合併号

政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(4)枝野さんのアンチ精神はすごいな!

テリー枝野さんは26歳で弁護士、29歳で政治家に転身していますが、何か理由があるんですか?枝野私はもともと政治家になりたかったんです。ですから、どうすればなれるかを逆算して考えて、弁護士になったんです。テリーええっ、それはすごいな。どうして…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(3)党の方針を伝える努力が大事ですね

テリー立憲への不信という話で言えば、鳩山(由紀夫)さんが総理になった時に「沖縄から米軍基地をなくす」とカッコいいことを言ったわりに結局何もできなかったじゃないですか。あの不信感も、国民の中には残っている気がするんです。だから立憲の言っている…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

近藤誠が警告「薬を使うと早死にする」(2)医者を食わせるために病気を作る

とはいえ、高齢者に薬を出し続ければ、必然的に死亡する人数も多くなると思うのだが‥‥。「高齢化社会とはいえ、実際、日本人の人口は減っています。特に薬をたくさん使っている高齢者は今後、急激に減っていくはず。ところが、反して医者の数が増えている。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |

政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(2)これからの立憲をどうお考えですか

テリー今後、立憲民主党をどう大きくしていきますか? 民進党や希望の党との連携や連立の話もありますけど。枝野まったく関与していません。党の理念や政策に共感して、「一緒にやりたい」と個人の判断と責任で言ってくれる方は、大歓迎ですけれど。テリーそ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

近藤誠が警告「薬を使うと早死にする」(1)「病人」への入り口が健康診断

高齢化による多剤服用が問題視される中、「不必要な薬を減らし、転倒やふらつきなどの副作用を防止する狙いがある」として、高齢者医薬品適正使用検討会が3月9日、「高齢者の医薬品適正使用の指針」案を大筋で了承。早々に指針を固め、都道府県宛に通知する…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(1)国会を動かすのは国民の皆さんの声

●ゲスト:枝野幸男(えだの・ゆきお) 1964年、栃木県生まれ。東北大学法学部卒業。88年、24歳で司法試験合格、26歳で弁護士登録。93年、「日本新党」の候補者公募に合格し、旧埼玉5区から衆議院議員に立候補、初当選。翌年、「新党さきがけ」…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

「あらゆる薬は毒である」それでも薬飲みますか?(4)副作用で本当の病気にされる

現在、松田医師の「薬やめる科」でいちばん多いのが睡眠薬や精神安定剤、抗うつ剤などの向精神薬の断薬を希望する患者だ。「日本には膨大な数の睡眠薬、抗うつ薬など向精神薬依存患者がいます。やめようとしても向精神薬は断薬の際に離脱(禁断)症状が伴いま…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「あらゆる薬は毒である」それでも薬飲みますか?(3)骨粗しょう症薬で骨折する!

さらに続けて、そんな危ない薬の減らし方、やめ方について説明してもらおう。「現代医学が手に入れた魔法の薬が抗生物質。これは細菌の細胞膜合成やたんぱく質合成を阻害するなどして、人間の体に悪さをする細菌を殺したり、発育を阻害したりするのに非常に有…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「あらゆる薬は毒である」それでも薬飲みますか?(2)危ないのは「抗○○薬」や「○○抑制剤」

では、根拠の乏しい基準値に振り回され、長期にわたって「毒」である薬を飲み続けた場合、どのような弊害が起こるのか。「市販薬も含めていわゆる西洋薬というのは基本的に化学物質。しかも、原材料は企業秘密なので、明記されていません(笑)。そのため、不…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「あらゆる薬は毒である」それでも薬飲みますか?(1)高血圧症は「基準値」が作った病気

薬を飲んでも体調が全然よくならない。でも、やめたらもっと悪くなるかもしれない。そんな不安が「薬漬け医療」に拍車をかけている。薬は使い方によっては毒にもなる。日本初の「薬やめる科」院長が語る「減薬・断薬」のススメとは──。もし、あなたが病院で…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
芸能

再ブレイク美女11人「逆転」の舞台裏(5)“STAP細胞騒動”の小保方晴子氏が…

さて、再ブレイクという状況は、栄光から転落の落差が大きければ大きいほど劇的である。最後は、まさに最大の復権を目指す女史に登場願おう。日本中を巻き込んだSTAP細胞騒動から約4年。かつて“リケジョの星”とも呼ばれ、純朴な割烹着姿で好感度も高か…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

再ブレイク美女11人「逆転」の舞台裏(4)徐々に登場し始めたベッキーだったが…

馬は馬でも、乗った“馬車”が大コケして復活に水を差されたのがベッキー(34)である。16年にロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(29)との熱愛が発覚し、芸能活動休止に追い込まれたが、徐々にテレビ復帰を重ねていく。とはいえ、謹慎前に1…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

再ブレイク美女11人「逆転」の舞台裏(3)華原朋美の目標は東京五輪?

歌姫を悩ませる父親という意味では、青山テルマ(30)も同様だ。青山といえば、デビュー当時の「そばにいるね」をはじめ、ピュアなラブソングでヒットを飛ばしてきた。ところがここへ来て、“元ヤン”を告白。バラエティー番組などへの登場も増やし、活躍が…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

再ブレイク美女11人「逆転」の舞台裏(2)倉木麻衣の復活の裏側

歌姫たちも、再ブレイクの波に沸いている。先にも触れた安室は目下、9月16日の引退に向けてファイナルツアーの人気が大爆発中。90年代半ばには若い女性を中心に支持され“アムラー現象”まで起こした安室も、近年はかつてほどの勢いも陰を潜めていた。と…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
123