DeNA

スポーツ

プロ野球“覆面”「真相リクエスト」座談会(2)DeNA・筒香の結婚相手とは?

B優勝候補との呼び声も高かったDeNAも厳しい戦いが続いていますね。ロペス(34)や梶谷隆幸(29)ら主力野手がケガで戦列を離れ、今永昇太(24)や石田健大(25)ら主力投手も調子を取り戻すまでに時間がかかっています。それでもラミレス監督(…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

交流戦は嫌い?DeNA筒香嘉智が巨人選手と密談する“真相”とは

筒香嘉智は打率4割と交流戦は絶好調だが、通常シーズンが恋しいようだ。それも、巨人戦が…。「巨人戦の試合前、必ず見せるのがマギーとの会話なんです。打撃練習を中断して、話しこんでいます。かなり仲が良いと見ていいでしょう」(球界関係者)筒香、マギ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

もう一つの「下克上」が進行中?横浜DeNAが画策する「古参ファン排斥」!

昨シーズン、3位からのクライマックスシリーズ勝ち上がりで、日本シリーズにまで駒を進めた横浜DeNAベイスターズ。2010年に千葉ロッテマリーンズが、同じくシーズン3位から日本一にまで上り詰めた様を「下克上」と言ったことから、横浜についても同…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

梅宮アンナも支持! DeNA井納翔一「ネット中傷訴訟」の“芸能界余波”

プロ野球選手の勇気ある行動でネット書き込み事情が激変の予感!?横浜DeNA・井納翔一投手が妻を誹謗中傷した文言を書き込んだネット民を特定、名誉棄損で訴えたことに一般人はもちろん芸能人たちにも注目されている。井納投手は妻を中傷した書き込みを見…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

陣内智則、横浜DeNA「日本シリーズ進出」への苦言に野球ファン絶賛!

10月24日、横浜DeNAベイスターズが広島カープを破り、クライマックスシリーズ(CS)を制覇、日本シリーズへと駒を進めることになった。しかしペナントレースの成績は1位の広島と3位の横浜は14.5ゲーム差もあり、セ・リーグを独走してきた広島…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

奇跡のCS突破!横浜DeNA「史上最大の下克上」再現なるか?

横浜DeNAベイスターズがセ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージに勝利し、2010年の千葉ロッテ以来の3位チームによる日本シリーズ出場権を獲得した。これをして各メディアは「史上最大の下克上」と一斉に報じたわけだが、この言葉の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

セ・リーグ4球団「CS争奪」ベンチ裏バトル(3)阪神・金本監督の最大の悩みとは?

一方、逆転リーグ優勝がきわめて厳しい2位の阪神は、激しい3位争いを繰り広げるDeNAと巨人のどちらかに飲み込まれてしまうことを恐れている。金本知憲監督(49)も「上を意識していて、下に食われたんじゃあシャレにもならんわな」と周囲に漏らしてお…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

セ・リーグ4球団「CS争奪」ベンチ裏バトル(2)DeNA・ラミレス監督は「Gアレルギー」が裏目に…

さて、そんな3位争いのライバル・巨人を見下しておきたいDeNAにしても余裕など少しもない。巨人に対して過剰な意識を持つラミレス監督(42)の「Gアレルギー」が完全な裏目に出てしまっているからだ。9月2日の直接対決で巨人戦7連敗を喫し、今季通…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

セ・リーグ4球団「CS争奪」ベンチ裏バトル(1)CSに進出しても巨人・高橋監督は前途多難?

プロ野球のセ・リーグ4球団がペナントレース終盤で白熱の「CS争奪戦」を繰り広げている。それでも舞台裏では、渦中の球団が難題を抱え込んでいるのも事実だ。スポーツ紙が書けないベンチ裏バトルを一挙公開しよう。5月から6月にかけて球団史上ワーストの…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中畑清が大放言!限定講演会で語った「球界への熱き本音」(1)由伸采配は高校野球の延長

前DeNA監督の中畑清氏といえば、万年Bクラスだったチームの意識改革をする一方、絶不調の巨人の後任監督にもあがるなど、その発言に注目が集まっている。そんなやさき、参加者限定の講演会に中畑氏が登壇。由伸巨人の采配から東京五輪問題まで“大放言”…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球2017交流戦「新3大遺恨バトル」はこれだ!(2)ソフトバンクが抱える遺恨

ところで、節操のない補強に走る巨人フロントを「見る目ねーな」と嘲笑しているのがソフトバンクの一部フロントだという。「FA移籍した森福允彦(30)はすでに『ワンポイントすら怪しい』という評価だったのに、巨人の編成は『ロングリリーフもできる』と…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

遺恨渦巻くプロ野球交流戦、ソフトバンク達川ヘッドと“あの人”は犬猿の仲!?

今年もプロ野球は交流戦に突入する。毎年、シーズンの行方を左右する重要なシリーズだけに、渦巻く遺恨も深く、大きい。昨オフにもFAやトレードで、陽岱鋼や吉川光夫、大田泰示ら複数の選手が行き来している巨人VS日本ハムは必然的に古巣への意地などが取…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(3)“自作自演”説が流れる斎藤佑樹

Bそんな広島とは対照的に、元気がないのが中日です。もともと森繁和監督(62)はヘッドコーチとして評価が高かったのですが、監督としての期待度は高くなかった。有力候補だった小笠原道大二軍監督(43)に難色を示されたこともあって、白井文吾オーナー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

リハビリ代に7億円!?FA移籍の巨人・山口俊の3軍行きに“あの男”が高笑い?

「誠意の読み仮名は“カネ”でした」と揶揄されるなど、昨年古巣の横浜DeNAから“飛ぶ鳥跡を濁す”騒動で、巨人に3年総額7億円(推定)の大型契約で移籍を果たした山口俊投手。巨人では王座奪回のキーマンの1人として首脳陣から期待されていたが、春季…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |