芸能

三ちゃん「めちゃイケ」リストラでナイナイ矢部が見せた冷血反応に批判殺到

20160301nainaiyabe

 2月27日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)では、2010年に新メンバーとして加入した“三ちゃん”こと、三中元克が番組残留をかけ生放送で漫才ネタを披露。視聴者投票でその合否が決まるというものだったが、結果は惜しくも不合格。卒業が決まってしまった。

 不合格が発表された瞬間、ほとんどの番組レギュラー陣は悲痛の表情を浮かべていた。しかし、ただ一人だけ違った表情を見せていたメンバーに批判が集中している。

「ナインティナインの矢部浩之です。他のメンバーたちが口を開けてポカンとしているなか、矢部はただ一人ニコニコ、手を叩いて爆笑していました。その後に放送されたネット配信番組でも岡村隆史や加藤浩次らが結果に動揺している一方で、矢部は明らかに冷めきった態度。三中の敗因について『敗因? オモロなかったよ。(ネタの)見方がわからんかった』と語っていました。そんな何一つアドバイスも擁護もない冷めきった姿勢も、視聴者がバッシングした理由のようですね」(テレビ誌ライター)

「おい矢部、お前もほんまにオモロないぞ」「さすが芸能界一のお笑い素人だけに、素人の三中にはライバルとして厳しいな」「後輩にアドバイスができないニセ芸人の矢部」など、視聴者からは散々な言われようだ。

 昨年8月に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、元・光GENJIの諸星和己が矢部について「矢部っちなんか、単なるカンペ読んでるだけじゃん!」と指摘。さらには矢部の代わりなら自分にも務まるといった内容の発言をしたが、その際にもネット上では諸星に賛同する声が圧倒的だった。

 相方の岡村も含め「つまらない」声が日増しに高まっているナイナイだけに、自らも合不合判定に挑戦してみてはいかがだろう?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
2
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
3
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
4
中村昌也、稲本潤一&田中美保の結婚式出席拒否の「裏事情」暴露で非難殺到
5
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由