スポーツ

中日・松坂大輔、キャンプでは順調で“復活”どころか「二刀流」の可能性が!

 2月7日に3度目のブルペン入りをした中日・松坂大輔。捕手を座らせて直球、カーブを67球投球し、推定140キロは出ていたという報道もあった。

「ソフトバンク時代は、素人目で見ても明らかに下半身が使えていない“手投げ”で、復活とは程遠いどころか見るからに“終わった”という感じでしたが、フォームは限りなく全盛期時の“五分投げ”という雰囲気で、復活を期待させるものでした」(スポーツライター)

 3日に行った「ランチ特打」では、53スイングで2本の柵越えを見せ、打撃の健在ぶりもアピール。横浜高校時代は四番に座ったこともあり、通算14本塁打を放っている松坂。プロとして入団した西武は、投手が打席に立たない指名打者制を採用するパ・リーグだったが、2000年に代打で起用されタイムリーヒット、2006年の交流戦では対阪神戦で特大アーチを放っている。

「“二刀流”大谷翔平も昨シーズンは、足首のケガの影響で、登板機会は5試合、野手として65試合に出場しましたが、松坂も“右肩に違和感”程度なら、ベンチ入りさせておいて代打要員にすればいいという声もあります。松坂を守備につかせるほど、中日の外野陣も層が薄いわけではないですが、ここぞという時の代打であれば、球場の雰囲気も変わるでしょうし、相手投手には甚大なプレッシャーをかけることができそうですからね」(前出・スポーツライター)

 崖っぷちの背番号「99」。かつてのように「マンガの主人公」のような松坂大輔が帰ってくるかも知れない?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?