スポーツ

平昌五輪に向けて外国人選手が続々帰化!開催国のメンツに必死の韓国

20160913pyeongchang

 まもなくウィンタースポーツのシーズンが始まり、18年2月の平昌五輪に向けて熱い戦いが繰り広げられることになる。そこで今、話題になっているのが自国開催のメンツのため躍起になっている韓国である。

「開催国としては、とにかく1つでも多くのメダルを取りたい。また、出場できない種目があってはいけないと、力が入っているようです。とはいえ、自国選手の育成は間に合わないということで、外国人選手の帰化ラッシュが続いているのです」(スポーツライター)

 リュージュではドイツから、フィギュアスケートのペアはロシアから、アイスダンスはアメリカから、女子アイスホッケーはカナダから、バイアスロンはロシアから、ショートトラックは台湾から、アイスホッケーはカナダとアメリカから、クロスカントリースキーはノルウェーとの二重国籍の選手‥‥と、多くの競技で海外のオリンピック候補選手を帰化させているというのだ。

「韓国は自国開催のオリンピックを盛り上げられますし、帰化する選手たちにしてみれば、自国ではないもののオリンピックの舞台に立つという夢がかなえられるというわけです。バンクーバー、トリノでの韓国のメダル獲得順位は5位と7位でしたが、ソチ五輪では13位にまで落ちましたからね。自国開催ということもあり、何としてもという思いが強いのでしょう」(前出・スポーツライター)

 一方の日本は、冬季五輪ではそんな韓国の後塵を拝している状況が続いている。人の国のことを笑ってもいられないのかもしれない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
5
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!