事件

事件

紳助親分のご乱心(4)業界で囁かれるカウスが紳助を「刺した」説を追う!

紳助親分の突然の引退は、今もって謎が多い。それゆえ、いまだに裏で誰かが絵を描いたと考えられている。特に、業界内では、「怪芸人」と呼ばれる〝あの人〟が黒幕なのではとささやかれている。あらためて、中田カウス(62)が紳助を「刺した」説を追った!…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

福島第一原発の真実!(4)作業員同士の会話はゼロ

免震棟を出た我々は、問題の原子炉建屋を目指して敷地内を歩き回りました。免震棟の周りは広い駐車場になっており、作業員や東電社員が乗ってきたバンやトラックが駐車されている。駐車スペースがとぎれたところを右折すると、山岡氏は広い道路に出た。そこを…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

福島第一原発の真実!(3)災害対策本部も「見学」した

僕はテロリストではない。でも、こんなに脇が甘いのではテロリストに入ってくれと言わんばかりじゃないですか。あれじゃ、爆弾も凶器も持ち込み放題ですよ。簡単に原発の中で爆破テロや事件を起こし、さらなる被害を出すこともできたはずです。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分のご乱心(3)クローゼットの中に女が‥‥

寂しがり屋でワガママな紳助親分だが、もはや周囲にきらびやかな芸能人を集めることはできない。今や紳助に連絡を取ろうとする芸能人もほぼ皆無。ただ一人、上地雄輔(32)を除いては‥‥。前出・プロダクション幹部はこう話す。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分のご乱心(2)親分の「局部」への強い執着

報道番組のキャスターも務めていた紳助親分の意外な〝露出癖〟。確かに、引退後の報道には、その性癖が見え隠れしている。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

福島第一原発の真実!(2)不審者入り放題の管理体制

そうこうしているうちに、第一原発の免震棟に到着しました。免震棟は原発の司令部兼作業員の待機場所となっている所で、テレビでたびたび紹介される対策本部が設置されています。震度7の揺れにも耐えられるよう設計してある建物です。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

福島第一原発の真実!(1)

原発作業員に紛れ、決死の覚悟で乗り込んだ─。マスコミ人として初めて福島第一原発の内部に潜入を果たしたジャーナリストが見たものは、およそ信じがたい光景の連続だった。ずさんなセキュリティシステム、放射能汚染、無残な作業員の姿‥‥その真実を憤激証…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分のご乱心(1)

紳助親分が社会不在となってから、まもなく50日が経過する。「明日から一般人」とはよく言ったもので、すっかり芸能界での〝神通力〟は消えうせた。栄華を誇った「紳助一家」の構成員たちも四散して、今ではかつての親分の「ご乱心」ぶりを暴露し始めたのだ…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(7)再び主戦論へと傾いた知事

9月30日、橋下知事が代表を務める「大阪維新の会」が提案した職員基本条例案と教育基本条例案などを、大阪市議会は審議ナシで否決。即廃案とした。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(6)懇親会で紳助親分と密会!

北新地の飲食店関係者はこう話す。「橋下さんは知事就任するまで、このへんでよう飲み歩いておったよ。行きつけのクラブもあってね。法律事務所のスタッフやら、やしきたかじん(61)に紳助と、橋下さんの周囲はにぎやかやったで。でもな、知事になったとた…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(5)デタラメなリストラ策を提示

こうした東電の姿勢に対し、細野豪志原発事故収束担当相(40)も怒りをあらわにしている。いわく、…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(5)橋本府知事がひた隠す紳助とのTV局密会

紳助親分の数いる舎弟の中でも、最重要任務を託されているのが橋下徹大阪府知事(42)だ。紳助一家がもくろむ「大阪侵攻」の先兵として、敵対する者をなぎ倒していかねばならない。ところが、橋下知事の力にかげりが見え始めた。ついには、その原因が「兄貴…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「王フィレット」に続き今度は「国籍」間違い! フジテレビが「世界の王」をまたもや侮辱した

「バラエティ番組の収録中、あるタレントがトークの途中に『王さん』の名前を出したんです。すると、それを見ていた同僚スタッフが『これはカットだな』とつぶやいた。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(4)「51の若さで死んだら負け」

先にも触れたが、愛人問題が持ち上がったのも2人に共通する系譜である。「やすしには有名なところで、2番目の妻と再婚した直後から、上京した際に身の回りの世話をしてくれる〝東京妻〟と15年ほど不倫関係を続けたことが発覚しています。一方の紳助はもっ…

カテゴリー: 事件 | タグ: |