事件

事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(4) 「本当は25%値上げ」と「子会社切り」でぬくぬく生き残り!

放射能をまき散らした被災地への賠償金捻出のため、リストラや資産売却を厳命されている東電が、あろうことか、電気料金の値上げをもくろんでいる。その算定根拠やリストラ策の中身を探ると、国民を愚弄した身勝手甚だしい事実が隠蔽されていたのである。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(3)「ビールはお茶代わりや」

理不尽にキレるのも真骨頂だったようである。大阪の有名なホテルで、やすしが仕事の打ち合わせをしていた際、ボーイがほんの少しだけ水をこぼす粗相をしてしまったことがあったという。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(3)安全になるまで 10 万年 !?

では、飯舘村や浪江町に建設される最終処分場とはいかなるシロモノなのか。全貌を知る東電関係者は、…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(2)ヤクザが舟券代を肩代わり

やすしといえば、「破滅型芸人」を体現する代表だった。金はギャンブルや酒で消えた。とりわけ、競艇への傾倒は鬼気迫るものがあったという。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(2)20 年間は人が住めない場所

実は、使用済み核燃料の最終処分場を巡っては、建設候補地の極秘調査が繰り返し行われてきている。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

「紳助とやすし」暴君の系譜(1)

暴力と肉欲にまみれた、紳助親分の足跡は騒動以降、さまざまな角度から明らかとなってきた。しかし、暴君の野望は想像以上に果てしなかったようだ。さながら「非道盃」の「血風録」は、まだまだ話が尽きないのである。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

島田紳助「真・100の言葉」 「俺のケツモチは極心や!」「東京03の芸人生命も1時間20分」

紳助親分の芸能生活において〝遺書〟となった「島田紳助 100の言葉」(ヨシモトブックス)がバカ売れしている。とはいえ、書かれている内容は、カタギ向けの建て前ばかりなのである。代わりに本誌が「紳助一家」の「綱領」たりうる「真・100の言葉」を…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(1)

辞任した大臣が言い放った「死の町」。原発放射能で汚染された福島県には、いまだ人が住むことのできない危険な地域がいくつも存在する。それならいっそのこと│とばかりに国と東京電力が画策したのは、県民が知ったら腰を抜かしそうなとんでもない計画だった…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分が「干しあげた」女たち(6) ヤクザ幹部が「紳助の所業」をメッタ斬り 「痛くもない腹をさぐられて迷惑だッ」

もはや紳助親分のメッキはすっかり剥げた。では、本物のヤクザ幹部たちは、紳助に親分としての「器量」を感じているのだろうか。本誌が複数の幹部を直撃すると、やはりメッタ斬りにされてしまったのだ。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分が「干しあげた」女たち(5)「取材記者を恫喝」「付近の不審者を写真撮り」紳助親分を守る子分吉本社員の不可解な献身

芸能史に残る名文句、「明日からは一般人」。世に言う紳助親分の〝カタギ宣言〟である。だが、カタギになった現在も、多くの〝子分〟が紳助周辺にはウヨウヨいる。その中には、なぜか吉本の社員まで‥‥。しかも、何とも不可解な献身ぶりなのである。…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分が「干しあげた」女たち(4)「画家で復帰」「焼き肉店オープン」「サンゴビジネス」「沖縄潜伏生活」で見えた紳助「次のシノギ」

紳助親分の「沖縄潜伏生活」も1カ月が過ぎようとしている。現役時代はテレビに不動産、飲食店とシノギ上手な親分だった。そこで蓄えた財力でノンビリ余生を過ごすのかと思いきや、バリバリの経済派親分は黙っていられなかったようだ。取り巻きを集めて、「次…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分が「干しあげた」女たち(3)相手にされないと誹謗中傷

もちろん、いかに一大勢力を誇った紳助一家とはいえ、全ての欲望が思いのままになることはなかった。「基本的には、多少高圧的に出れば言うことを聞いてくれるおとなしいタイプを好みましたが、見境なく触手を伸ばしていた。周囲には今、誰を標的にしているの…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

くらたまが「略奪愛」で前菜に訴えられた! 「高裁判決200万支払い」に開き直り反論

「だめんず・うぉ~か~」で知られる漫画家の〝くらたま〟こと倉田真由美氏が夫の映画プロデューサー、叶井俊太郎氏と結婚したのは、09年9月だった。しかも相手が「バツ3・600人斬り・会社は倒産」という究極の「だめんず」だったことでも話題になった…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
事件

紳助親分が「干しあげた」女たち(2)マンションに連れ込まれ…

ところで、一時は紳助に重用された若手アイドルSに、親分の「性上納」強要があったという。「日頃から事務所では『紳助さんから食事に誘われたらOKするように』と助言を受けていたことが災いを呼び込んでしまったようです。何度か他の出演者などと一緒に食…

カテゴリー: 事件 | タグ: |