芸能

キムタク出演のさんまドラマ「Jimmy」が地上波で放送不可能なワケ

 7月20日から、ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(Netflix)の配信が開始された。同ドラマは、明石家さんま役の小出恵介が不祥事の影響で降板。玉山鉄二が代役を務め、撮り直しが行われた。

「このドラマは、明石家さんまとジミー大西の知られざる物語を描くオリジナルドラマです。当初は、ドラマファンから『見る気がしない』と前評判は悪かったのですが、いざ配信が始まると『予想外に傑作』と好意的な意見が多く上がっています。本編ではジミーのほか、さんまの生き様にもスポットが当てられており、ネットでは『家族と死別した壮絶な過去を抱えているからこそ、さんまの言葉が突き刺さる』『男気や優しさに感動した』『ジミーの天然ぶりも衝撃だが、さんまのすごさがわかるドラマ』と絶賛されています」(テレビ誌記者)

 また「Jimmy」で、大きな注目を集めているのが、木村拓哉の出演である。本編では、さんまの先輩芸人役として登場し、楽屋シーンで玉山と関西弁の掛け合いを見せている。他にも出演者には、先日、玉木宏と結婚を発表した木南晴夏や、主題歌にMISIAを起用するなど、豪華キャストが作品を彩っているものの、地上波では絶対放送できない理由があるという。

「本編では、当時の空気感を伝えるために、台詞に放送禁止用語が登場したり、木村初登場回のラストでは、美人女優が胸の先端まで披露するマッパ姿でベッドシーンを演じるなど、衝撃のシーンがたびたび登場します。過去、Netflixが制作する作品は、ピース・又吉直樹原作『火花』がNHKで、『テラスハウス』がフジテレビで放送されており、地上波で流れることもあるのですが、この作品の放送は不可能でしょう」(前出・テレビ誌記者)

 さんまがプロデュースした配信ドラマ「Jimmy」は、あえてテレビではできないことに挑んだのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露