スポーツ

福本豊×江夏豊「プロ野球豪快放談」<阪神再建論>(1)守備と走塁の面白さを分からず

 週刊アサヒ芸能大好評連載で実績と理論に基づくシビアなツッコミを展開する世界の福本豊が、かの豪腕阪神OBを迎えて、特別対談を敢行した。まずは3年目の金本タイガースがパッとしない現状に、ズドンとW直言!

──二人はプロ入り前からの旧知の間柄でした?

福本 名前が豊で同じやしね。高校時代からボールが速くて有名だった。学年は僕が1つ上。高3の夏は甲子園に出場できたけど、江夏がエースの大阪学院に当たってたら負けてたよ。準決勝で負けてくれて、僕らはホッとしてた。

江夏 大鉄(現・阪南大高)の福本という名前はもちろん知っていたし、当時から有名。プロで対戦したのは阪神から南海に移籍(1976年)してからだけど、あの頃は阪急の黄金時代でとてつもなく強かった。

福本 江夏登板の時は、ウエさん(上田利治監督)が「バントで揺さぶれ」とうるさかった。セーフティーバントのサインを出されたけど、セコイ作戦は嫌やったから、わざとファウルにしてた。二塁から三塁への盗塁も簡単すぎて、わざと走らんかったな。

江夏 今の阪神こそ、福本豊のように機動力と守備力に優れた選手が必要かなと思う。甲子園という、器が広いところで戦っているんだから。今は打つことばかりに気が向いているんじゃないかな。盗塁をたくさんしろと言ってるわけではなく、隙あらば次の塁を狙うような意欲を持ってほしい。

福本 そうやね。広島とのいちばん大きな差は、走塁と守り。カープの選手やったら、打球が外野手の間に飛んだら「行ってまえ」と躊躇せずに二塁を取りに行く。守備でも二塁打になるところをフェンスの手前で抑えて、シングルヒットに変えることができる。阪神には守備や走塁のおもしろさをわかってない選手が多いわ。

江夏 機動力は鍛えれば向上する。今のジャイアンツを見ててもわかるよ。全力疾走できない選手がスタメンに出ているけど、そんなチームが広島に勝てるはずがない。阪神はそういうチームになってほしくない。

福本 外野では江越ら守備力の高い選手もいるけど、戦力として機能していない。走れるし、守れるし、肩が強い。でも打てないから、どうしても打てるやつに目が行ってしまう。

江夏 カネ(金本知憲監督)は全て自分で見ようとしすぎているところがある。投手のことは他のコーチに任せるとか。打つことが専門なんだから。何でもかんでもオレが、というのが強すぎて、その意識が選手をコロコロと代えてしまうことにつながっている。もっとドッシリと構えることも必要。ちょっと見ていて、不安になってくるよ。

福本 あまりにも打てない選手が多いから、スタメンを固定できん。辛抱して使うというのも大事やけど、勝たなければいかんというプレッシャーを強く感じてるんと違うかな。

江夏 でも、どこのチームもそれは同じ。監督の仕事というのは、現状の力で勝つこと。それと同時に、これからのチーム作りが要求されるから。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
紅白出場のAKB48で「支店メンバーは出ない」!?その2つの根拠とは
2
今回はお預け?氷川きよし、NHK紅白で“キャラ変”披露はナシ説の納得理由
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声