スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「状態抜群サンライズソアが穴」

 なかなかの好メンバーだ。今年最初のGI戦、フェブラリーSである。熱のこもった見応えある競馬が期待できそうだ。

 では、その顔ぶれを見てみよう。

 藤田菜七子騎手がGI初騎乗ということで話題沸騰。前哨戦の根岸Sを制したコパノキッキングを筆頭に、鞍上ルメール騎手で満を持すゴールドドリーム、連勝街道驀進中のインティ、オメガパフューム、サクセスエナジー、ノンコノユメ、モーニン、ユラノト以下、とにかく豪華メンバーだ。

 いずれの馬が勝っても不思議なく、馬券的にもおもしろいだろう。

 ただ、傾向としては大きく荒れることはない。馬単が導入された03年以降、これまでの16年間、その馬単での万馬券は4回(馬連では3回)。この間、1番人気馬は8勝(2着2回)、2番人気馬は2勝(2着3回)。ただ、1、2番人気のワンツー決着は2回のみで、有力勢の中で、やや評価が低くなった馬が食い込むケースが多い。

 年齢的には4歳、5歳馬が圧倒しており、7歳以上の高齢馬は分が悪い。昨年の覇者ノンコノユメ、モーニン、レッツゴードンキといった古豪は、やや評価を下げたいところだ。

 人気はどうだろう。コパノキッキング、インティ、オメガパフューム、そしてゴールドドリームが分け合うと見られるが、わずかだがルメール騎手とのコンビになるゴールドドリームが最有力ということになるか。いずれにせよ、穴党としても有力どころを軽く見るわけにはいかない。

 そうした中、穴党として狙ってみたいのは、サンライズソアだ。

 昨年暮れのGIチャンピオンズC以来2カ月半ぶりの実戦になるが、とにかくここに照準を合わせて調整されてきただけに、状態のよさが目立つのだ。

 前走後は、短期放牧でリフレッシュ。しっかりと乗り込まれてきた。1週前の追い切りの動きは文句なし。雰囲気が実にいい。

「乗り込み量は豊富。追われるたびに動きが俊敏になっている。臨戦態勢は、すっかり整っている」

 河内調教師はじめ、厩舎スタッフは、こう口をそろえて仕上がりのよさを強調する。ならばチャンスは十分あるのではないか。

 チャンピオンズCは3着に敗れたが、やや体調が整わず重め残りの状態。それでも最後は差し返すなど、見せ場たっぷりの好内容だった。ここにきて、また一段と地力強化されている印象だが、自在な脚質で東京コースにも良績があるのは強調していいだろう。

 このところ長めの距離を使われているが、一昨年のマイル戦、GIII武蔵野Sで接戦(2着惜敗)を演じており、マイルへの対応力は十分ある。そもそも芝のマイル戦でデビュー勝ちを飾ったほど。決してヒケは取らないはずだ。

「マイルのここは、使ってみたかった。相手の出方しだいで、どんな競馬もできていい」

 河内師もこうヤル気をチラつかせているほどだ。

 祖母はスワンSなど重賞3勝のビハインドザマスク(10勝)で、コイウタ(ヴィクトリアM)が近親にいる良血。充実著しい5歳馬でもあり、晴雨にかかわらず大きく狙ってみたい。

 連下は前記した有力候補ということになるが、中でもサンライズノヴァだ。

 東京のマイル戦は最も得意とするところ。流れが向けばチャンスだ。

 あとは、クインズサターン。根岸S(3着)でのしまいの脚は実に目立っていた。引き続き状態はよく、一発があっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?