スポーツ

連勝スタートの矢野阪神にアニキ金本前監督が「急接近」のワケ!

 新生・矢野阪神は連勝スタートを飾った。続く3戦目では競り負けし、まだまだ安心はできないが、開幕戦の連勝した2試合とも投手陣が最小得点差を守った。オープン戦で湿りがちだった打線が奮起すれば、Aクラス争いも十分できそうである。そんな期待の持てた阪神に対し、前任者・金本知憲氏が選手たちとのつながりを強調し始めた。

「衛星放送・スカパーのプロ野球中継の宣伝CMに、金本氏が登場しました。阪神監督を退いた後、自身の野球殿堂入りを祝うパーティーには姿を見せましたが、表舞台にはあまり出ようとしなかったので、野球ファンにはインパクトのあるCMになったようです」(スポーツ紙記者)

 その金本氏が、矢野阪神について語り始めたのだ。退任当初は選手との交流はないと話していた。しかし、先のCM収録後の会見では「(監督を)辞めた後も若い選手を中心にいっしょに食事に行った。その後、8人くらいがうちに来て二次会を開いた。時計やらジャンパーやらいろいろ持ってかれたけど」と、親密、かつ良好な関係を強調していた。

「金本氏が監督として采配を奮った最後の2018年は、ベンチの雰囲気も良くありませんでした。金本監督のイライラが蔓延し、若い選手はミスを恐れ、萎縮していました。その時の様子からして、自宅で二次会を開くなんて考えられない」(在阪記者)

 金本氏が阪神との親密関係を公表したことに対し、こんな見方もされている。

「星野仙一氏で優勝したとき、阪神フロントは前任者の野村克也氏を持ち上げていました。野村時代に選手を育て、それを星野監督が受け継いで優勝した、という図式をアピールしたんです。野村氏のこれまでの実績に対する敬意から、そして、この先もいがみ合ったままだとマズイと思って、阪神が先手を打ってそういう発言をしたんです」(前出・在阪記者)

 金本氏の若手との親密ぶりに、驚いた取材陣も少なくなかった。しかし、これは球団サイドが仕掛けたものではない。4番の大山、二塁の定位置を獲った糸原などは金本政権で頭角を表した若手である。それはアンチ金本派も認めている。今回の親密発言は、矢野阪神が優勝した時に備え、金本氏みずからが売り込んだもののようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”