スポーツ

現役執着の一方で…松坂大輔が「引退なら高校野球の監督やりたい」吐露した!?

「世論で決めたりはしない。球団の都合で決める」

 中日ドラゴンズ・白井文吾オーナーが松坂大輔の去就についてこう語ったのは、9月17日だった。ただし、すでに加藤宏幸球団代表が松坂との直接会談を終えており、「日本球界にとって大事な選手」とこれまでの実績に敬意を評していたものの、“その場で、遠回しにクビを宣告されたのでは”というのが周囲の一致した見方だ。

 松坂の去就は友人、知人も心配しているが、本人から出てくる言葉は、「まだ燃え尽きていない」の一点張りだという。どうやら松坂は先発ローテーションに復帰し、シーズンを通じてバリバリに投げ続けるところを目指しているようだ。

 しかし、周辺関係者らが言葉を変えて「引退後はどうするつもりなのか?」と質問すると、なんと“(指導者を)やるんだったら高校野球の監督!”などと答えたという話がある。

 プロアマの規定が緩和され、現在は教員免許を取得しなくても高校野球の指導者になれる。しかし、松坂の母校・横浜高校は、前監督の渡辺元智氏が見込んだ平田徹監督がすでに後継者として就いており、母校帰還は果たせないだろう。

「規定緩和はされましたが、高野連は“元プロ選手の指導者復帰を斡旋する”とは言っていません。雇用を決めるのは、あくまで各学校の経営者。相手がたとえ天下の松坂であっても、部活動の指導しかできない学校職員を増やす経営的余裕はありませんよ」(アマチュア野球記者)

「燃え尽きていない」発言も、見方を変えれば、ただのワガママ。高校野球の本筋は人間形成の教育であって、プロ野球選手の養成所ではない。もし高校野球の監督を夢見ているのが事実であれば、チャンスをくれた中日に恩返しをし、ソフトバンクにも詫びを入れるべきだと思うが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息
4
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
5
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ