芸能

ボビー・オロゴンは7歳詐称…あの大物も赤面した芸能界の“サバ読みバレ”

 先ごろ、ナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴンがさいたま市内の自宅で妻への暴行容疑で逮捕、2日後に釈放されて話題になった。

 逮捕後、自宅前での妻の告白により、DVの実態が明かされショックだったが、他にも驚きの事実が判明している。

「彼の本名が近田ボビーだったことと、これまで公称47歳だったのに、埼玉県警の発表 により、1966年生まれの54歳だということが判明。世間に衝撃を与えました」(芸能ライター)

 今回のボビーのように思わぬところで年齢のサバ読みがバレたタレントは過去にもいる。

「女優・沢田亜矢子は1980年ごろ、司会を務めていた『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)の 『ドキュメント女ののど自慢』というコーナーに“沢田さんと同級生です”という人物が出場。その女性の年齢が公表年齢より4つ上だったためにサバ読みがバレてしまいました。また、歌手の美川憲一は2018年2月に足を骨折後、3月に新曲発表会見を開き、車椅子で登場。そのとき報道陣にレントゲン写真を配布したところ、美川の本名と生年月日が示されており、公称1946年生まれだったのが、1944年生まれになっていため、年齢詐称がバレたのです」(前出・芸能ライター)

 ほかにも田原俊彦やはるな愛など、芸能界では年齢と身長のサバ読みは珍しくないが、思わぬ場面でバレてしまうパターンは、本人にとっては、かなりの赤面モノだったろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題