芸能

「Gバストグラドル」森咲智美、「胸ブルつかせ」動画の“伝わりにくかった深意”!

 昨今、首から下のカメラアングルで豊かな胸を強調した「顔出しNG艶系女性ユーチューバー」がYouTubeに多数存在するようになった。

 中でもクッキング系は多く、そのハシリは2019年8月22日にチャンネル登録された〈くまクッキング〉だろうか。上半身にはパッツンパッツンの白いTシャツやニットセーターなどを着用し、バストサイズGカップはあろうかという豊かな胸を惜しげもなく披露する同チャンネルの登録者数は21.1万人とかなりの人気ぶりで、またタンクトップからのぞく胸の渓谷が艶っぽい〈ぱおぱおクッキング〉も、3.17万人と静かに登録者を伸ばしている。そんな2人を意識してか、サムネイルに「○○クッキング風!?」とテロップされた番組を見つけた。バストサイズGカップを誇るグラドルの森咲智美のYouTubeチャンネル〈森咲智美チャンネル〉、10月16日投稿の〈【デジャブ】自家製モヒート作ってみました〉と銘打ち、最後にハートマークがついた動画がそれである。

 動画を再生すると、森咲がモヒート作りに挑戦する内容。そして、前述の〈くまクッキング〉らを意識した首から下のアングルで、白いタンクトップ姿の森咲は、白い胸の渓谷を見せつけ、「まず用意するものはチンカチンカに冷えたラム酒です」と敢えて「チンカ」を強調、艶っぽさを意識した動画となった。

 ところが、視聴者からは「美しい顔が写ってないじゃないですか。モヒートを作って呑むのはいいけど、ちゃんとトータルで写ってないと寂しいですよ!」「胸も素敵ですが綺麗な顔も写っている方が絵になります。」「なぜ、今回はバストアップの映像。綺麗な顔も観たかった。」とのコメントもあった。どうやら、狙いはあまり伝わっていない様子だった。

 ただし、映像は6分42秒と短尺ながら、全編に森咲の胸の渓谷が画面いっぱいに映り、モヒートを作りながら、胸もブルつかせるシーンもあることから、「胸元がたまらない」、そして、渓谷について「むっちゃ艶っぽい」と称賛するコメントはもちろん、あふれていた。

 今回、新たな挑戦を試みた森咲だが、美しいのがわかっている森咲の面差しも、やはり一緒に観たい…と言うのがファンの本音といったところかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ