スポーツ

“隠れMVP”ソフトバンク甲斐拓也の活躍を元ヘッドコーチが動画で「予見」!

「4戦全勝」で読売ジャイアンツを下し、福岡ソフトバンクホークスのV4に終わった2020年の日本シリーズ。最高殊勲選手賞(MVP)には初戦で先制2点本塁打をはじめ3打数4打点の活躍を見せ、通算打率「.500」を記録した栗原陵矢が選出された他、優秀選手賞にはマット・ムーア、中村晃、柳田悠岐らソフトバンクの面々が表彰された。

 そんな中、シリーズで、2本の本塁打を放ち、守ってはソフトバンクの剛腕ピッチャーをキャッチャーとしてみごとにリード、攻守にわたる活躍を見せた甲斐拓也が隠れMVPだとの呼び声も高い。

 元プロ野球選手、広島カープでは監督経験もあり、2017年、18年には1軍ヘッドコーチとしてソフトバンクのV1、V2を支えた、達川光男氏が、その甲斐を「凡事徹底の人」と激賞する番組があった。

 元プロ野球選手、高木豊氏のYouTubeチャンネル〈高木豊 Takagi Yutaka〉の、〈【古田敦也も認めた打者とは!?】当時苦労した打者とソフトバンク甲斐選手について語ってもらった!〉と題された投稿回がそれだ。

─ソフトバンクのキャンプでの食堂は朝の6時に開く。朝食をとらずに済ませてしまう若い選手もいることから、達川氏が隠れて偵察していた時のことだ。甲斐は休日以外は毎朝6時ちょうどに食堂に顔を出していたそうだ。しかも感心なのは、整髪と髭剃りが済んだ、きちんとした身なりだったそうで、練習もそうだと達川氏は語る。

「1番早く球場に来て、ビデオを観て、予習して、実践して、1番帰るのは最後。復習して、それでまた次の日来る」と、いつ寝てるのかと心配するほどだったと達川氏は振り返り、「凡事徹底」の言葉を繰り返していた。

 ところで、この動画が投稿されたのは9月27日で、まだソフトバンクがリーグ優勝も決めていないタイミングだった。まさか、ここまでピタリとハマり、まるで日本シリーズでの甲斐の活躍を予見していたかのような動画になるとは、達川氏も今ごろ驚いているかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング