スポーツ

清原和博 週刊誌の“薬物報道”に怒り心頭(2)「編集部に襲撃しないかと関係者も戦々恐々」

20140327c

 清原氏の抗議活動を巡っては、さらに物騒な話まで飛び交っていた。

 今回の薬物報道が出る以前から、清原氏は自身のことが書かれた記事に対しては人一倍敏感だったのだ。

 さる球界関係者が明かす。

「マスコミの中でも親しい人間には『好き勝手、書く連中、ホンマ許さへん!』と語っていたそうです。そればかりか、『フライデーって襲撃されたことあったやろ?』と、かつてビートたけしが起こした騒動まで持ち出して興奮していたといいます」

 清原氏がそうした発言をしていた時期は、昨年、過激言動で物議を醸した「週刊実話」のインタビューが掲載された頃に近いという。その記事中で清原氏は、

〈落合さんはホンマに性格悪いで(中略)ヘタレ野郎〉

〈風俗で(中略)予約は落合さんで、どうも常連らしく、(ある部分)舐めが大好き〉

などと爆弾発言を連発していた。

「自分は顔をさらし実名をあげて発言をしているのに、名前を出さない関係者のコメントで自分のことが語られることに対して、『許さへん』とブチ切れていたようです。その怒りのテンションを思い出してか周囲も、『まさか文春の編集部を襲撃しやしないか』と心配な様子でした」(球界関係者)

 清原の襲撃と聞いて思い起こされるのが、04年の巨人時代に起きた、球団代表への“直談判事件”だ。ペタジーニとの併用に不満を持ち、編成面の主導がフロントなのか現場なのかを問いただすため、スーツを着ながらも、半ば“殴り込み”に近い形で球団事務所へ乗り込んだのである。スポーツ紙デスクが言う。

「『一本気な人だから、やりかねませんよ。今、清原さんは、自身の薬物報道に関して情報を流した犯人探しをしているようですね。そのため、すでに疑いをかけられている関係者もいるといいます。清原さんとは現役時代、『焼肉と間違えてしも~た』などと言って、番記者のケータイを箸でつまんでジューッと焼き、データを消失させたこともあった。冗談でそれをやっていたんですから、本気で怒ったら、何をするかわかりませんね」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が