政治

年頭笑撃スクープ!窮鼠プーチンが「イランに国外逃亡」してロシア×ウクライナ戦争は終結する

 ロシアがウクライナに侵攻して、間もなく1年。だが、21世紀の独裁者プーチンの思惑は見事に外れ、戦況は日増しにウクライナ軍優勢へとシフトしつつある。

 中でも世界の耳目を集めたのが、ウクライナ軍が今年の年明け1分後に仕掛けたとされる、ドネツク郊外にあるロシア軍の臨時兵舎への攻撃だった。

 電撃作戦に使用されたのは、アメリカから供与された高機動ロケット砲システム「ハイマース」。ロシア側は「この攻撃でロシア兵89人が死亡した」としているが、ウクライナ側は「実際には約400人のロシア軍兵士が死亡した」と暴露している。

 そんな中、「追い詰められたプーチンがイランへの国外逃亡を画策している」との笑撃スクープが飛び込んできた。ロシア情勢に詳しい国際軍事アナリストが明かす。

「実は窮鼠プーチンが国外逃亡を企てているとの情報は、昨年から流れていました。具体的には、戦況が劣勢になったり戦争に敗北したりした際、南米のベネズエラかアルゼンチンに逃亡するというものです。情報はプーチンの元スピーチライターが、アメリカのメディアに流したとされています。この極秘逃亡作戦は『ノアの方舟作戦』と呼ばれており、当初は中国への逃亡も考えられていたと言われています」

 ところがその後、ノアの方舟作戦の逃亡先が、中国やベネズエラやアルゼンチンから、イランへと変更されたというのだ。国際軍事アナリストが続ける。

「昨年7月、プーチンはイランを訪問し、トルコのエルドアン大統領と会談を持ちました。実はこの時、プーチンはイランの最高指導者であるハメネイ師、さらにライシ大統領とも会い、ノアの方舟作戦の逃亡先をイランにしたい旨を伝え、秘かに了承を得たとされています。実際、アメリカの諜報当局者は『年内にもプーチンはイランへ逃げ込み、ロシア×ウクライナ戦争は終結へと向かう』との可能性を口にしています」

 コワモテで鳴らしたクレムリンの独裁者が、命惜しさにスタコラサッサと国外へ。まさに「笑撃的」としか言いようのない末路である。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】