スポーツ

「有馬記念」必勝スペシャル!元騎手・安藤勝己が有力馬を徹底分析(2)

20150101_08mm2nd

── 今年の有馬記念は、初めての試み「公開枠順抽選」にファンの注目が集まっている。外回りのトリッキーなコース形態だけに、一般的には「内枠有利」が定説化しているが──。

安藤 単純に内がいいってわけじゃなくて、馬のタイプやね。エピファネイアは、外枠がいいと思うよ。少しぐらいかかり気味でも、自分でペースが作れるような外にいたほうがね。むちゃにガチンとかかりさえしなければ、もっちゃうタイプだと思うんよね。

 ゴールドシップも外枠に入って、いい位置につけられたら怖い。でも、キレる馬じゃないし、前に行こうと思っても行けねぇ。位置取りは、また後ろになるような気もするし、信用はできねぇと思うよ。この馬の取り扱い(取捨)がいちばん難しいわな(笑)。能力はあるし、中山も合ってるから。東京なら外せても、宝塚記念(外枠から3番手追走で優勝)のようなレースをすれば‥‥この馬こそ、枠順が影響するやろね。ただ、内枠はよくねえよ。

── 今年の特徴の一つが、ジェンティルドンナを筆頭にディープインパクト産駒が7頭出走。そのディープを有馬記念で負かしたハーツクライ産駒の3頭がファン投票で上位に顔をそろえる。

安藤 ディープ産駒でいえば、この秋の京都大賞典と金鯱賞を連勝してきたラストインパクトは、確実に力をつけているし、ちょっと怖い存在やけどね。でも、何かもうひとつ、ディープの仔は有馬ってイメージが湧かねぇな。中山の長距離に合わねぇような気がする。トーセンラーにしてもデニムアンドルビーにしても、本来はキレキレの脚で勝負するタイプで、本当の力を出せるのは違う舞台じゃねぇかな。

 ジャスタウェイ以外のハーツクライ産駒でいえば、ウインバリアシオンは、去年と同じように金鯱賞を使ってというローテーションやけど、昨年は3着で今年は15着。昨年有馬で2着したような感じはしねぇな。

 ダービー馬のワンアンドオンリーは、状態自体は悪くねぇと思うけど、このメンバーに入ると、印が回らんかな。キレがねぇし、前に出して行けねぇし、菊花賞ではずっとかかり気味だった。正直、勝ち切るのは厳しいと思う。ただ、ダービーのように内枠を引いていい位置でジッとしてて、前がうまく空く展開になれば‥‥という感じやね。

 あと、人気どころで言えば、春の天皇賞を制したフェノーメノも、中山に行ってプラスになるような気がしねぇタイプ。東京のほうが合いそうやね。それに今年はメンバー的にもそろってるから、この秋の競馬を見ていると苦しいかな。

 今年の有馬は、みんな能力はあるから、その馬に合った枠を引き、うまく立ち回った馬が来るような気がするんよ。いや~、今年の予想は難しいわ(笑)。

◆アサヒ芸能12/22発売(1/1・8年末年始合併特大号)より

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」