スポーツ

“世界の武豊”を支えた蛯名正義との友情秘話「表立った批判はしない武が…」

20151224x

 珍しく憤りの言葉を吐くほどの「包囲網」──。「1番人気馬と天才」の組み合わせは、歴戦の外国人騎手にとっても最大の脅威だったのだろう。ぬきんでた実力ゆえに敵の多いNO1騎手のよき理解者は、同期のスター騎手だった。そこには人知れず天才を支えるキズナが‥‥。

「意味のわからない絡まれ方をされて‥‥。あそこでムダな脚を使ったのが全て。絡んできた2頭は15着、16着だからね」

 12月6日、中京競馬場で行われたダートGIのチャンピオンズC。1番人気のコパノリッキーとともに脱鞍所に引き揚げてきた武豊(46)は、口をとがらせながら、不快感もあらわにこう怒りをぶちまけてみせた。

 問題の「事件」は1、2コーナーで起きた。コパノリッキーは逃げが身上。ところがスタート後、隊列が整い始めたところで、2人の外国人騎手、ボウマンとパートンがハナを奪った武に競りかけ、レースはコパノリッキーにとって致命的な流れに。結果、直線半ばで失速したコパノリッキーは無念の7着に沈み、漁夫の利を得たデムーロ騎乗の穴馬サンビスタの「ズボ差し」が決まったのだ。

 実際、同レースの2ハロン目のラップは10秒7と極端に速く、

「1000メートルの通過時計も、前年より2秒1も速かった」(専門紙トラックマン)

 しかも競りかけた2頭はしんがりとブービー。武がいみじくも指摘したように、異常で意味不明な展開だったのである。トラックマンが続ける。

「表立った批判などしない人なのに、レース後に武があんなコメントを口にするのは異例、珍しいことだと思います」

 さっそくネット上には賛否の書き込みが相次いだ。いわく「デムーロを勝たせるため、外国人騎手らの間で談合が行われていたのではないか」。あるいは「1番人気の逃げ馬が標的になるのは当然。勝負師としてはいささか未練がましい」。

 もっとも、差し馬や追い込み馬は他にもおり、デムーロだけが展開に恵まれたわけではない。また、武自身も怒りの弁に続けて、「まあ、勝負だからしょうがないけど」と、その場を締めくくっている。

 ただし、「世界の武豊」と称される天才ゆえ、外国人騎手らの間で「ユタカ包囲網」が、ひそかに形成されていたのは事実のようだ。競馬サークル関係者が指摘する。

「ユタカさんは『外国人騎手がもてはやされているけど、うまい外国人ばかりじゃない』ということを何度か口にしている。馬主の会報でも同様のことを語っており、この発言は外国人騎手らの耳にも入るでしょう。彼らも世界を股にかけている勝負師ですから『よし、上等だ!』となるのはむしろ当然でしょう」

 この関係者によれば、「馬群を強引に割る」「他馬を張り飛ばす」など、インターフェアと呼ばれるラフプレーを外国人騎手に仕掛けることができるのも日本人騎手では武ぐらいであり、それがまた彼らの闘志に火をつけているというのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!