スポーツ

“世界の武豊”を支えた蛯名正義との友情秘話「お互いを支え合う2人の友情」

20151224z

 当時を知る在京専門紙の元記者が耳打ちする。

「トップジョッキーのユタカからホンネの情報を引き出すのは大変でしたから、かなりの社が奥さんにバレない形でご祝儀を渡していました。ある社などは最終レースが終わったあと、人のあまりいない競馬場内の一室にユタカを呼び出し、数百万円入った包みをそっと手渡していましたよ」

 武と蛯名の友情譚に話を戻せば、ここ数年、武が社台グループに干されるなどして勝ち星が上がらず、スランプがスランプを呼ぶ悪循環に陥っていた時も、蛯名はひそかに武に救いの手を差し伸べている。競馬サークル関係者は、

「天才といえども、やはりキツかったんでしょうね。当時、ユタカは京都の先斗町や祇園にある行きつけの店で、酒浸りの日々を過ごしていたんです。この噂を耳にした蛯名は競馬関係者を通じて『酒やめないと、このままじゃダメだよ』とたしなめて、本気で心配していました」

 と明かしたうえで、この苦言は「この際、生活を改めてみてはどうか。そして昔の強いユタカを取り戻してほしい」という、蛯名なりのエールだったというのだ。

 厩舎関係者もこう話す。

「ちょうど同じ頃、『やっぱりユタカが活躍しないと競馬は盛り上がらない。何だかんだいってもユタカなんだよ』と話していましたよ」

 もちろん、2人の友情は蛯名からの一方通行、というわけではない。

「今は基本的にエージェントが騎乗馬を探してくるわけですが、馬主を紹介することはあるようです。例えば、ユタカが懇意にしている個人馬主の馬が、ずっと京都で使っていたのを東京で使うということがあった。でも、たまたまユタカが他の馬に乗ることになっていて、『いい騎手はいないか』と相談され、『それなら蛯名に乗せてやってください』と推薦することもあるらしいです。逆に、蛯名からユタカに乗り替わりの紹介もあるでしょう」(専門紙トラックマン)

 01年3月、蛯名がトロットスターでスプリントGIの高松宮記念を制した時のことだ。この日のトロットスターはなぜか行きっぷりが悪く、鞍上も「本当にヤバイ!」と焦るほどハラハラの展開となったが、最後は大外を信じられないほどの鬼脚で伸びて優勝。すると、車で帰宅途中の蛯名に、パリで武者修行中の武から「おめでとう」の電話が入ったというのだ。蛯名は著書「正義の競馬」(集英社)の中で、この時の心情を次のようにつづっている。

〈レース直後に感じたのと違った喜びがじわじわと心に広がるのを感じた。勝ってよかったなぁとつくづく思った。やはり、持つべきものは、心の通った友ということだろうか〉

 そんな蛯名の人知れぬ支えもあって、武はスランプの長いトンネルをようやく抜け出し、今年11月、年間の勝ち星を6年ぶりに100勝の大台に乗せた。

 天才の陰に蛯名あり。物議を醸したチャンピオンズCでの物言いも含めて、まさに蛯名が望んでいた「強い武」の復活である。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
3
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
4
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
5
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!