芸能

美人女優たちが共艶!NHKドラマはこんなに大胆!(3)広末涼子も禁断の関係を演じ…

20160310y

「家庭教師と教え子」という禁断のラブシーンが好評だったのは、14年に放送された広末涼子(35)主演の「聖女」だ。

「広末が演じた緒沢まりあは、世間を騒がす連続詐欺・殺人事件の容疑者。その弁護をすることになったのは、かつて肉体関係を持った、中村晴樹(永山絢斗)でした。高校時代に晴樹は家庭教師のまりあにホレ、勉強を教えてもらっている最中に告白してしまうのです」(放送担当記者)

 そのシーンを振り返ろう。

「先生のこと何も知らないけど、誰にも渡したくない」

 そう思いを告げた教え子が気持ちを爆発させるように広末に抱きついていく。

「ダメ、晴樹クン‥‥」

 一度は体を押しのけたが、突然、今度は広末のマグマに火がつき、教え子の唇を激しく奪う。場面は変わり、ベッドの上にあおむけになった広末に教え子が覆いかぶさると、優しく口づけを何度も交わす。淫靡な音が何ともたまらない。続けて、白いスリップから肌をあらわにした広末は、胸元を愛撫されると、ウットリとした表情で快楽に身を委ねるのだった。

「広末さんは犯罪者役なので、演出家は激しいセックスより謎めいた幻想的なイメージで官能場面を表現したかったそうです。ベッドシーンは広末さんが永山さんをリードしていて、『やっぱり実生活での経験が違うな』と、スタッフから感心する声が上がっていた」(ドラマ関係者)

 プライベートでは、9歳離れた俳優の佐藤健(26)と岩盤浴不倫デートが報じられたこともあり、年下を手のひらで転がすのは、造作もないようだ。

 13年放送の「ガラスの家」は、「セカンド──」と同じく大石静氏の脚本ということもあり、放送前から過激濡れ場が期待されていた。

 井川遥(39)が扮する玉木黎は、飛行機事故で両親を亡くすが、同じ事故で妻を失った財務官僚の澁澤一成(藤本隆宏)と出会う。藤本には成人した長男と次男がいたが、結婚して一緒に暮らすことになった。

 そんなある日、夫は長男が井川に恋心を抱いていることに気がつく。それに嫉妬した夫は、井川をベッドに押し倒した。裸の状態で乳房が枕に押しつけられ、執拗にいたぶるような愛撫を続ける夫。井川は体をくねらせながら、愉悦と困惑の表情を浮かべる。そしてうつ伏せのままバックの体勢で責められるが、隣の部屋に長男がいるため、必死にアエギ声を押し殺す。

「井川さんの白磁のような美しい肌に、演出家が言葉を失うほどでした。夫役の藤本さんはふだんは野性的で体格もいいのですが、『俺のような者が肌に触れて、すみません』と恐縮しきりでした」(ドラマスタッフ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
2
吉岡里帆が銀魂2に出演か?演じるのは「豊かな胸のドMメガネっ娘」!
3
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
4
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?
5
サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?