スポーツ

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ハッシュの初重賞制覇ある!」

20160804zz

 夏競馬も後半戦に突入! 今週は「アイビスSD」が新潟で行われる。過去5年で4回1番人気が勝利している重賞だが、枠順にも注目だ。一方、札幌の「クイーンS」は、オークス2着馬チェッキーノが人気の中心。

 今週から新潟、札幌、小倉開催。本格的な夏のローカル競馬が始まるが、新潟開幕週のメインはアイビスSD。新潟の名物、芝1000メートル、直線のみで争われる電撃の一戦だ。

 今年で16回目。まだ新しい重賞だが、まずこれまでの15回を振り返ってみようか。1番人気馬は5勝(2着2回)。2番人気馬は3勝(2着1回)。馬単導入後のこれまでの14年間、その馬単で万馬券になったのは5回(馬連は1回)。ここ3年、連続で1番人気馬が勝利しており、比較的順当に収まる重賞と見ていいか。

 そして盛夏の中での競馬ということで、暑さに強い牝馬の活躍が目立つことは知っておくべきだ。牡馬5勝に対して、牝馬はその倍、10勝を記録している。

 また、直線のみの競馬。外枠の馬が比較的有利で、よく連対を果たす。というのも、外ラチ沿いの芝は使用頻度が少なく、傷んでいないのでスピードに乗りやすいからだ。といっても、枠順が決まる前にあれこれ言ってもムダなこと。参考までに。

 では、データを頭に入れたうえで勝ち馬検討に入ろうか。昨年の覇者ベルカント、2年連続僅差3着の実績があるアースソニック、直千競馬に実績あるネロ、プリンセスムーンなどが有力候補としてあげられる。

 しかし伏兵陣も多彩。人気どころと大きな力の開きはないように思え、最も期待を寄せたいのはその中の1頭、ハッシュである。

 とにかく短いところでのスピードは一級品。まだ準オープン(1600万条件)の身で、相手が一気に強くなる今回は、恐らく評価は低いだろう。が、オープンの流れにも十分対応できるスピードと能力の持ち主と見たい。

 昇級初戦の前走は逃げ粘って僅差の2着。ここ3戦【1】【1】【2】着と勢いに乗っている馬なら、強敵相手でも断じてヒケを取るまい。

 直千競馬は前々走が初めて。しかし、戸惑うどころか、気持ちよさそうに四肢を回転させ、勝ち上がってみせた。前走の6ハロン戦よりも今回の5ハロン戦のほうが、この馬にとっては間違いなく合っていよう。

「邁進特別(前々走)を勝つ前から、いずれはこの重賞を使いたいと思っていた。相手は一気に強くなるが、差はないはずだ」

 こう高橋忠調教師はヤル気のほどをのぞかせるが、1週前の追い切りは軽快かつリズミカル。仕上がり状態のよさは明らかだ。

 休み休み使われてきただけに肉体的に若く、まだ上がり目十分なのも強調していいだろう。そして、この馬も暑さに強い牝馬。前走から斤量が1キロ軽くなるのも有利に働くはずだ。

 曾祖母はGI愛オークス馬。スピードを誇るコマンズを父に、母の父がサンデーサイレンス。血統的にも重賞を勝っていい馬だ。良馬場条件に大きく狙ってみたい。

 クイーンSは、顔ぶれが多彩。これも中穴傾向の重賞で、難解な一戦だ。

 狙ってみたいのは、ナムラアンだ。前走のマーメイドSは9着と期待を裏切ったが、これで評価を下げるべきではない。

 マーメイドSは、パドック(下見所)からテンションが高く、レースでは折り合いを欠く場面も見られた。前々走が一息入ったあとのレースでの勝利。“2走ボケ”ではなかったろうか。

 前走後は直ちにここを目標に据え、しっかり乗り込んでおり、仕上がりはいい。祖母はオープンで活躍したアイリッシュダンスで近親にハーツクライがいる良血。ベストとも言える1800メートル戦。巻き返しは必至だ。

 ロッテンマイヤーが逆転候補。前走のオークスは重め残り。レースでは折り合いを欠いていた。3歳馬の善戦が目立つこの一戦。52キロなら一発があっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
2
石川佳純のバストが急成長中!?大人ボディへの進化に戸惑う声も…
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ
5
乃木坂46、「46時間テレビ」で続出した「艶っぽ突発事態」にファン過剰反応