芸能

美保純のNHK「ごごナマ」司会起用は吉と出るか凶と出るか?

20170131miho

 今年の春、NHK改編の目玉と言われる平日午後のNHK生情報帯番組「ごごナマ」の司会者が決定、思わぬ人選に局内からも驚きの声が漏れている。

「メインの司会を務める阿部渉アナは、現在『おはよう日本』のキャスターを務め、『紅白歌合戦』の司会でも実績があるので想定内でしたが、サブ司会の美保純には驚きました。かつての艶系女王がNHKの司会を務めるなんて、前代未聞ではないでしょうか」(NHK関係者)

 一方で、テレビ誌ライターは美保が起用された理由をこう分析する。

「美保といえば、国民的映画『男はつらいよ』を始め、NHKの朝ドラ『あまちゃん』でもキラリと光る脇役を演じ、ネームバリューは申し分ありません。さらに、このところ『バイキング』(フジテレビ系)、『5時に夢中!』(TOKYO MX)で見せる歯に絹衣せぬトークは中々のもの。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)などの裏番組に勝つための秘密兵器と言ってもいいのではないでしょうか。心配なのは生放送での失言ですね。そのあたりのさじ加減がポイントでしょう」

 さらにNHKの場合、特に気をつけなくてはならないのが異性問題である。

「束縛されるのが嫌なのか、美保はいまだに独身。若かりし頃は、竹中直人との交際など色々な噂もありました。56歳にはまったく見えない美淑女ぶりも健在ですから熱愛スキャンダルが飛び出てもおかしくはない。スタッフもしばらくはハラハラするでしょうね」(放送作家)

「ごごナマ」の秘密兵器として期待される美保。はたして彼女の起用は、吉と出るか凶とでるか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」