スポーツ

ヨネクラジム「チャンピオン虎の穴」55年記(2)誰もが会長に魅了された

 ヨネクラジムでは、選手のランクによって、待遇も“区別”された。4~6回戦ボーイたちは、寮からまとめて車に乗せられ、神宮外苑でロードワークに励む。それが日本王座を狙える位置まで上がってくると、伊豆や熱海でキャンプを張らせてもらえるようになる。ハングリー精神を刺激され、のし上がったことを身をもって実感できる米倉会長の心配りにガッツ氏は大いに励まされた。

「会長は、世界挑戦までした元選手だったから、選手の気持ちがわかったのでしょう。減量に苦しんだ試合のあとは、『何でも好きな物を食べろ』と金に糸目をつけなかった。こちらも意気に感じました」

 ガッツ氏は、まだ無名だった6戦目から、その後の代名詞となる「三度笠スタイル」で入場した。74年11月、「幻の右」と呼ばれる右のクロスカウンターで8回KO勝ちし、WBC世界ライト級王座を獲得。勝利後の「ガッツポーズ」は今や喜びを表現するポーズとして、世代を超えて日常的に使われるまでになった。ガッツ氏が続ける。

「世界王座を奪取した時点で、すでに11敗もしていました。にもかかわらず、会長は晩成型である私の資質を見抜いて、負けてもチャンスを作り続けてくれた。ヨネクラジムでなかったら世界王者にはなれなかったでしょうね」

 その米倉会長が、“150年に1人の天才”というキャッチフレーズで売り出したのが、90年2月に世界王者となった大橋秀行氏である。

 当時、日本人選手は世界戦で21連敗を喫していた。そんな中、日本ボクシング界最後の切り札としてWBC世界ミニマム級王座に挑戦した大橋氏は、9回KO勝ちで劇的な勝利を収めた。大橋氏が語る。

「僕の試合の4日後に、マイク・タイソンが東京ドームで試合をしたこともあって、一気にボクシングブームが起きた感じですね。ジムは見学の人であふれていたし、練習生も増えました」

 横浜高校時代にインターハイを制し、専修大のボクシング部でも活躍した大橋氏は当初、ヨネクラジムに入門する予定ではなかった。元WBA世界フライ級王者の花形進氏が地元・横浜で立ち上げたばかりの花形ジムの目玉選手としてデビューすることが決まっていたのだ。

 そんな大橋氏のもとに、米倉会長は連日勧誘の電話をかけてきた。花形会長の「お前のためにはヨネクラに行ったほうがいい。育て方もマッチメークもいいから」との勧めもあり、米倉会長と面会することになったという。

「その時、『キミの目は間違いなく世界チャンピオンになる目だ。私は何万人も見ているからわかるんです』と言われました。うれしかったですね。そのひと言で決まりです。もっとも、会長は普通の見学生に対しても『キミの目は間違いなく‥‥』と言っていたんですが。僕がそれを知ったのは入門後のことですけどね(笑)」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
2
中居正広と共演NG?日テレ市來玲奈、「金スマ」完全無視で視聴者から批判殺到!
3
挨拶をガン無視!野性爆弾・くっきーが殺したいほど嫌う芸能人とは?
4
キムタク次女がスポンサーから敬遠される意外な理由とは!?
5
乃木坂46齋藤飛鳥、どしゃ降りライブで飛び出したドS発言にファン大興奮