スポーツ

星野仙一氏は近代で唯一「3球団」優勝達成!記録で見る「優勝請負監督」たち

 80年以上の歴史を持つプロ野球において、複数の球団を優勝に導いた「優勝請負監督」と呼べる人物は少ない。藤本定義(巨人=1936年秋、’37春、’38秋~’42、阪神=’62、’64)、三原脩(巨人=’49、西鉄=’54、’56~’58、大洋=’60)、水原茂(巨人=’51~’53、’55~’59、東映=’62)ら69年までに3人、70年代以降になると、西本幸雄(大毎=’60、阪急=’67、’68、’69、’71、’72、近鉄=’79、’80)、野村克也(南海=’73、ヤクルト=’92、’93、’95、’97)、広岡達朗(ヤクルト=’78、西武=’82、’83、’85)、王貞治(巨人=’87、ダイエー=’99、2000年、’03 ※’04、’05は勝率1位もプレーオフ敗退)、仰木彬(近鉄=’89、オリックス=’95、’96)、梨田昌孝(近鉄=’01、日本ハム=’09)、そして星野仙一(中日=’88、’99、阪神=’03、楽天=’13)の7人だけだ。

 1月4日に急逝した星野氏は、まさに弱体化したチームを根本から叩き直し、優勝に導く「闘将」だった。近年では唯一の3球団をリーグ優勝に導いた監督で、さらに、すべて前年5位以下で引き受け在任中に結果を出す、文字通りの「優勝請負人」と言えるだろう。その集大成とも言えたのが、13年。楽天監督時代、日本シリーズで宿敵・巨人を下し日本一になったことは記憶に新しい。

 そして現在、その星野氏に肩を並べようとしているのが、現・楽天監督の梨田昌孝。01年に近鉄、09年に日本ハムを優勝に導いた手腕を買われ、田中将大が抜け弱体著しい楽天の再建を託されると、昨シーズンは前半戦首位を堅守。最終的には強豪・ソフトバンクに競り負けはしたが、チームの地力が上がっている印象を見せつけてくれている。

 NPBの記録ではないが、06年の第1回WBCで日本代表を率いて、みごと優勝を飾った王貞治にも触れておきたい。巨人監督時代は、むしろ「勝って当然」という重圧の中、5年間で1度しか優勝していないことで指導者としての評価は低かったが、95年にダイエーの監督に就任すると、いわゆる「生卵事件」などを経つつも、今なお続く強豪への礎を築いた。

 03~05年は事実上の首位(上記※参照)であり、また、本塁打868の世界記録保持者として、優勝というよりは「夢」を託された形で日本代表監督となった王監督。しかし、奇跡を起こす。1勝2敗でありながら2次リーグを突破し、準決勝の韓国、決勝のキューバに連勝。WBC初代優勝監督となったのだ。

「名将」に明確な基準はないが、こうして見れば、星野仙一は「名将である」と断言して異論はないだろう。改めて、惜しい人物を球界は失った。稀代の名将に合掌──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…